夏休みの過ごし方! | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 7月 28日 夏休みの過ごし方!

こんにちは!

 

担任助手1年の西森です!

 

東京工業大学物質理工学院に通っています。

気温の暑い日が続いていますね…

僕は暑いのが苦手なので毎日が苦痛です。笑

 


さて、夏休みが始まりましたね!

 

みなさん、計画的に学習を進めることはできているでしょうか。

 

学校がある生活とは違い、

 

夏休みは拘束時間が少なく、

 

自分の思うとおりに一日中勉強をすることができます。

 

自分の実力をアップさせる大チャンスである反面、

 

ここで勉強の進め方を謝ってしまうと

 

ライバルに大きな差をつけられてしまいます…

 


そこで、去年実際に僕が実践して良かったと思う

 

勉強の進め方を共有しようと思います!

 


①勉強のルーティン化

 


夏休みは膨大な時間を勉強に当てられるため、

 

どの時間にどの科目をどの程度勉強するかを

 

迷ってしまう人が多いと思います。

 

そこで、自分は毎日大まかな時間割のようなものを組んでいました!

 

具体的には、朝食をとってから昼食まではずっと数学をして、

 

午後は物理から始めて集中がきれたら化学に移る、

 

というように過ごしていました。

 

こうすることで、

 

次何をすれば迷うことが少なく、

 

また抵抗なく勉強に入ることが出来ると思います。

 


②過去問を分析する


夏に過去問を分析し始めるというのは早いのでは?

 

と感じた人もいるかもしれませんが、

 

まったくそんなことはありません。

 

秋以降の学習を直接志望校の対策に

 

結びつけていくためには、

 

夏の段階で過去問を分析することは

 

非常に大切です。

 

具体的には、志望校の問題の中で、

 

解けなくてもいいレベルの問題と、

 

解けなくてはいけないレベルの問題を

 

把握しましょう。

 

そして、解けなくてはいけない問題のレベルと、

 

今の自分のレベルの差を把握し、

 

秋以降その差を埋めていけるようにしましょう。

 


以上2つが僕がおすすめする夏の過ごし方です。

 

志望校合格に向けて頑張っていきましょう!