夢を具体化しよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 8月 25日 夢を具体化しよう!【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

 

町田校担任助手の黒田です。

 

中央大学 理工学部 経営システム工学科に通っています。
 
 
明日はいよいよ、仮想本番と言われる
センター試験本番レベル模試ですね。
 
受験票や筆記用具などの持ち物の
確認をしっかり行いましょう!
 
 
さて、今週のテーマは
「将来の夢について」です。
 
 
昨日の芦田先生のブログでは、
将来の夢を見つける過程のお話をしていましたね。
 
自分のやりたいことを見つけるために、
何かを経験することは大切なことです。
 
 
 
今日は、見つかった自分のやりたいことを
さらに具体的にしていくことについてお話したいと思います。
 
 

私の場合

 
私の将来の夢は、プロ野球の球団職員になることです。
 
 
きっかけは2013年に楽天イーグルスが
日本一になった試合をテレビで見たことです。
 
 
それまではほとんど野球の試合を見たことがなく、
ルールもあまり知りませんでした。
 
 
しかし、その試合を偶然テレビで見ていて、
ファンの声援、優勝が決まった時の
選手や監督、コーチの笑顔に感動しました。
 
 
それから野球の試合を多く見て、
野球観戦が好きになり、将来、
野球に関する仕事がしたいなあと思うようになりました。
 
 
高校生になって、志望校や志望学部・学科を考えるために、
将来やりたい仕事を具体的に考えるようになりました。
 
 
私は、特にチームを勝たせて、
選手やファンの方を笑顔にさせたいという気持ちを
強く持っていました。
 
 
そのためには球団職員になって、
チームを勝たせる支えになろうと思うようになりました。
 
 
 
そこで、自分の好きな球団の採用サイトを見ると、
球団職員にも様々な職種がありました。
 
例えば、
・選手の取材応対などの広報本部
・球場内外のイベント企画・運営
・地域密着活動をする事業本部
・中継制作のコンテンツ部
などがあります。
 
 
 
その中でも、チームを勝たせる、
チーム強化戦略立案をする仕事をしたい!と思いました。
 
 
データを使い、分析をし、
戦略を立てられる球団職員になることが私の将来の夢です。
 
 
 
 
このように調べていくことで、
なんとなく野球に関する仕事がしたいというところから、
具体的な夢へと変わっていきました。
 
 
 
 

夢を具体化する

 
 
なんとなく将来こんなことをやりたいというものが
見つかったら、それに関係する職業を探してみましょう!
 
 
例えば野球に関する仕事なら、
球団職員だけではなく、高校野球の運営、
新しいトレーニングシステムの開発など
他にもたくさんあります。
 
 
 
探した職業の中で、自分がやりたいこと
(私の場合は、チームを勝たせること)を達成できる仕事を、
詳しく調べてみてください。
 
 
その職業を知ることで、自分に必要な力や、
実際にどのようにしたらその職業に就けるのか知ることができ、
将来の夢までの道のりが明確になると思います!
 
 
将来の夢というゴールと
そこまでの道のりを明らかにすることで、
今の自分がやらなければいけないことが分かりやすくなります。
 
 
ぜひ、自分の興味があることに関わる仕事を調べてみたり、
実際に仕事をしている人の声を聞いて、
夢を具体化してみてください!!
 
 
 
東進ハイスクールでは、
いつでも体験授業や学習相談を受け付けております。
 
 
受験勉強について、将来の夢について相談したい方、
授業を受けてみたい方、いつでもお待ちしております!
 
 
ぜひ町田校にお越しください!