夢を持つことの大切さ【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 3月 21日 夢を持つことの大切さ【東進HS町田校】

皆さんこんにちは!
3年生担任助手の芦田隼高です。
暖かい日が続いていますね。

春が近づいてきていますが、
新型肺炎も気になるので

なかなか外出できない毎日ですね。

2020年度の大学受験も
残すは後期試験の結果発表となりました。
今年もたくさんの

合格者が町田校から出ました。
合格速報も随時更新しています。
ぜひチェックしてみてください!

そんな先輩たちの合格までの道のりには
明確な目標や憧れ
やり切れるだけの動機付けが
そこにはあったからこそだったと
いえるのではないかと思います。

以下、青山学院大学理工学部に合格した
生永新太郎くんの合格速報の引用です。

生永くんは物理が好きということで

物理学科を志望し、
受験科目の中でも物理が得意でした。
生永くんを担当していて感じたことは
志がはっきりしていると、
日々の勉強でうまくいかないことがあっても
あきらめずにコツコツと

努力することができていたことです。

夢があることは、
今頑張るための原動力になります。
受験生の毎日は
1日16時間の勉強時間をこなします。
そんな毎日では、どうしても勉強することが
まるで作業のようになり、
机に向かっているから満足
なんてことになってしまいかねません。
そんな時に、そんな自分に対して
疑問を持たせてくれるのが
夢や志なのではないかと思うのです。
「本当にこのままで夢は叶うのか?」
「実際に実現させた人と
同じくらい努力しているか?」
と、考えることができるのではないでしょうか?
それは、具体的な夢があるから有効なもので、
憧れた先輩や大人の振る舞いを
真似をしたくなる
感覚に近いです。

具体的な夢であるほど
いろんな先人たちの実現の仕方を学び、
参考にすることができます。

東進ハイスクールでは
様々な分野において最先端を走る
トップリーダーからお話を聞き、
ワークショップを行なうイベントや
大学の教授の先生から
専攻している専門的なお話をきける
講演会など、
一人ひとりの生徒が夢・志を見つけられる
きっかけとなるようなイベントを
多数実施しています。

受験生になれば自分の夢を深める時間に
限りができます。
そうなってしまう前の
高校1,2年生のうちに
様々な経験をし、夢を深めましょう。
それは、
大きな自己投資になったと
後で気づくはずです。

現在東進ハイスクールでは
新年度特別招待講習を実施しています。
2講座の講習を体験できます。
3月も残すところ1週間と少しなので、
是非この機会にお申し込みください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!