夢・志は逆算思考で【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 3月 23日 夢・志は逆算思考で【東進HS町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手4年の梶原雄大です。

私事ではありますが、昨日の柴崎先生同様、4月から社会人になります。
明日、早稲田大学法学部を柴崎先生とともに卒業し、新しい生活をスタートさせます。

ということで、4年働いてきた東進ハイスクール町田校担任助手を、3月をもって引退致します。
本ブログ更新も最後です。

今までご愛読いただきまして誠にありがとうございました。
そして今後も引き続き町田校を宜しくお願い致します。

さて、4月から新しい生活・新しい学年が始まるということで
昨日の柴崎先生に引き続き、夢・志についてお話します。

 

今年の受験の実績を見ていても
「志が明確な人」はかなり結果を残しています。

思うように結果が残らなくても、悔しさを引きずらず、
新しいスタートを切れている人が多いです。

では「志が明確な人」とはどのような人なのでしょう?

それは、具体的な人生設計がゴールから逆算して考えられている人です。

 

たとえばこんな感じ。

ーーーー

私は将来「また来たい・また診てもらいたい」とお客様に思ってもらえるような歯科医師になりたい。
殆どの人は、歯医者が嫌いで、出来れば行きたくないような場所に思っていると思う。実際に自分の友達や家族もそうだ。
だけれど、歯は人間が生きていくうえで最も大事と言っても過言ではないほど大切な部位で、健康的な生活には欠かせないものだ。そんなみなさんの歯を、私は歯科医師として守っていきたい。歯は、自分一人ではなかなかうまく管理ができないものである、ということは今までの人生で痛感してきた。でも、歯医者が嫌われる存在で、なるべく行きたくない場所となってしまっていては、多くの人の健康的な歯を失ってしまうことになってしまうであろう。
そのような状況を防ぐべく、私は皆さんに好きになってもらえるような歯医者環境作りに携わっていきたい。
具体的にはこうだ。東京医科歯科大学の歯学部に進学ために受験勉強をまずする。具体的にはあとセンター試験を○○点向上させて、高3の5月から医科歯科の過去問を解き始める。大学進学後は歯医者になるための基礎を身につける。そしてまずは歯科医師の免許を取得したい。その後、一旦研究課程(研究室)に入って、歯科医療器具の開発等に携わり、人々に不快感を与えないような歯科医療環境の開発に関わっていきたい。その後・・・・
ーーーー

 

いかがでしょうか。就活生でもなかなかここまで自分の思い描く人生を語れる人は少ないと思いますが。。。

ここまで具体的に自分の人生の目標が明確になっていれば、行動に移しやすくなりますよね?
実際に、各過程でどのように動いていけばいいかが明確になっている事が確認できます。

この方法で自分の人生について考えてみると、昨日の柴崎先生のブログや他の担任助手の言っている
「大学受験は人生の中間地点」
という意味が少しお分かり頂けるのではないでしょうか。

ゴールから逆算する、具体的思考法の考え方

みなさんにも、ゴールから逆算する、具体的思考法の考え方で志を深めて欲しいのですが

どのようにして将来に向かって考えを深めて行けばいいのでしょうか。

 

手始めに「理想」と「現実」を見ることから初めていきましょう。

 

①ゴールを設定する
→必ず長期的な目標を立てて下さい(人生100年時代です!)
②現状分析
③ゴールの達成のために必要な事項を考える
④どういう順番で達成して行くのか?計画する

この考え方は、「志を深めること」のみならず
小さな提出物等を期限内にやり切るためのスケジューリング等にも応用できます。

日々の生活から逆算思考で計画的に実行していけるように癖づけていくことを意識すると
皆さんの人生が大きく変わってくるのかな、と思いますので

みなさん頑張ってみてください!
(私も頑張ります。。。とりあえず入寮のための引っ越し荷物をまとめるのが予定より大きく遅延しているので。。)

一緒に計画的に充実した人生を送りましょう。

とはいっても、高校生のみなさんには自らの志について考える機会は少ないかと思います。

 

是非一度東進に来てみてください!

東進の面談では、学習面の相談のみならず、「夢・志」の観点からも深くお話しさせていただいています。
東進のスタッフと皆さんの夢を深めてみませんか?

現在東進では無料の体験期間
「新年度特別招待講習」
を実施しています。みなさんのお申込みをお待ちしています!

 

 

高卒生の方はこちら↓