大学受験において、夢を持つことの重要性!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 26日 大学受験において、夢を持つことの重要性!【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!
町田校担任助手二年の安藤です。
青山学院大学教育人間科学部
教育学科に通っています。

昨日は
センター試験本番レベル模試
がありましたね。

皆さんどうでしたか?
この模試は仮想本番とも言われる
重要な模試でしたね。

模試は受けるだけではなく、
復習が大事ということは
皆さんもちろん知っていると思います。

わかってはいるけど
どうやって復習していいのか分からない…
という人は、町田校の今までの
ブログでたくさん紹介しているので、
是非チェックしてみて下さいね!

復習頑張りましょう!

さて、突然ですが、
皆さんは将来の夢がありますか?

私は、夢を持つことは
大学受験において一番大切な事
だと思っています。

なぜなら、勉強を頑張る
一番の原動力になるからです。

大学は今までの学校と違い、
自分の通っている学部、学科によって
学ぶ内容が大きく変わります。

どうせ大学に行くなら
自分の興味のある分野について
学びたいですよね。

皆さんが志望している大学は
きっと、自分の将来やりたいことを
考えて選んだと思います。

そう考えると、どこの大学行くか、
というのはこの先の自分の
将来を決めると言っても
過言ではないはずです。

決めるとまではいかないとしても、
大きく影響してくると思います。

また、周りにも同じような
夢を持った友達がたくさんいるので
お互いに高め合うことができる
環境にいることができます。

実際に私も今まで大学で勉強してきて、
もし今自分が学んでいることに
興味がなかったら、大学に通う意味が
ほぼなくなってしまうと感じます。

私は教育系の事について学んでいるので、
もし今の自分の夢がなかったら
さぞかしつまらないことだろうと思います。

そんな大学生活もったいないですよね。
私は、高校二年生の時に東進に入学し、
自分の夢が叶えられる大学に行きたい
と思ったので勉強を必死に頑張りました。

もし、自分に夢が無かったら、
大学受験を最後まで
頑張れていなかったと思います。

自分の夢を今持つことが、
大学受験につながり、
将来に繋がっていくのです。

なんとなく目指している大学より、
将来の自分の夢の為に行きたい
と思っている大学の方が
受かりたい、
という気持ちが強いので頑張れますよね。

そもそも、大学に行くことは
自分の夢を叶えるための
中間地点だと私は考えます。

今受験生の皆さんにも、
大学に行くためだけに勉強するのではなく、
自分のの為に努力していって欲しいと思います!

惜しくも第一志望に合格出来なかったとしても、
夢の為に精一杯頑張った経験は
今後の人生で必ず役に立つはずです。

を勉強の原動力にして頑張っていきましょう!

東進では夢に向かって頑張る皆さんを
精一杯サポートします。

まだ夢が決まっていない、分からない、
という人も、一緒に考え、
夢を見つける手助けをします。

東進ではいつでも無料で体験授業や、
進路や大学受験についての
相談などを受け付けています。

是非町田校にお越しください!
スタッフ一同お待ちしております。