大学生の生活、、、?【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 23日 大学生の生活、、、?【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

担任助手1年の横澤菜々子です。
慶應義塾大学理工学部に通っていて、
理系科目の基礎を学んでいます。
(一応数学系のコースに所属しています。)

突然ですが、
もう、12月にはいろうとしていますね。
高校3年生のみなさんは授業があるのも残りわずかなのではないでしょうか?
なんだかさみしいですね、、、。
高校3年生のみなさんが受験勉強に取り組めるのにはきっと友達の存在が支えてくれた部分があるに違いありません。
周りの友達を大切にして
一生に一度の高校生活を最後までたのしんでくださいね!

そして、、、
そんな高校生の皆さんにとって、大学生とはどんな存在でしょうか?
少し難しい質問でしょうか、、、?
そこで、今日は少しだけわたしの大学生活を紹介したいと思います。

1.学業


まず、
何を目標にしてみなさんはいま大学を目指していますか?
自分の興味のある学問を学ぶことが目的だと思います。

1日のタイムスケジュールとしては、
大学の授業は大学にもよりますが大体9時くらいから始まります。
また、高校とは違って1コマ90分ほどです。
わたしの大学の場合だいたい5限まであるので
大学の授業が終わるのは18時になります。

高校生とは生活リズムがだいぶ違いますね。
ちなみに、わたしの時間割はこんな感じです!

赤色が必修で理工学部の学生が必ず受ける授業です。
 青色がわたしが自分で選んだ授業です。

わたしは理系なので、物理や数学の授業が多いです。
でも、青色の授業のように自由に選択できる授業のなかには文系の科目もあります!
後期は理系っぽい授業が多いですが、前期は英語リスニングや社会の授業もとっていました!
大学には学ぼうと思えば、自分の意志次第で様々なことを学ぶことができますよ。

また、大学生になると空きコマというものが生まれます。
要するに、
授業と授業の間の暇な時間です。

この時間はほんとうに自由に使えるものです!

わたしの場合は家ではゆっくりしたいので、なるべく空きコマで学校の図書館で課題をやったり、
車の免許を取る学校に行ったりしています。
もちろん、お友達とスイーツを食べに行ったりという楽しいこともしていますよ!

2.部活、サークル

学業の次に大学生が時間を費やしているものはなんでしょうか?
人によると思いますが、
わたしの場合はサークル活動です。

放課後や休日はミュージカルサークルの裏方の活動をしています。

サークルは高校の部活のようなもので
星の数ほどあります!

何か新しいことを始めたい!
というひとにも
高校まで頑張ってきたものを続けたい!
というひとにもオススメです。

ちなみに、私もいま所属しているサークルでの活動は新しいことばかりです!
画像編集ソフトを使ってチラシや動画を作ったり、
照明機材を扱ったりと
自分の好きなことをして充実しています。

また、大学にはクラスがあってもなかなかクラスの人と仲良くなる機会がわたしの場合はありません笑笑
しかし、サークルは
コミットの仕方次第では
大学での友達づくりにもオススメです。

まとめると、
大学は単純に高校より自由に使える時間が長いです。自分でその時間をどう使うかは自分次第といったところです。
だからこそ、自分が挑戦したいこと、好きなこと、時間があるからこそできること
なんでもやってみましょう!

さて、東進ハイスクール町田校では11月13日より

冬期特別招待講習のお申込受付を開始しています。

90分授業×5コマの授業を最大で

3講座無料で受講することができます。 

以下の時期にお申込いただくと

受講できる講座数が決まっております。 

12月11日(水)までは、3講座! 
12月18日(水)までなら、2講座! 
12月25日(水)までなら、1講座! 

申込対象は高2生・高1生・高0生(やる気のある中学3年生)です。  

第一志望校合格に向けてのスタートダッシュを

切るために、一緒に頑張ってみませんか?

以下のバナーからお申込お待ちしております!!