大学紹介~横浜国立大学編~ 【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 5月 16日 大学紹介~横浜国立大学編~ 【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

担任助手1年の猪俣悠介です。

 

高3のみんなは

そろそろ部活も引退して

受験勉強に本腰を入れる

時期だと思います。

夏休みなどに入ってしまうと

ひたすら勉強漬けの

日々になってしまうので、

 

志望校が定まってない人は

色々な大学を調べて

吟味できる時間は

もうほとんどないと

言っていいと思います

 

高2以下の生徒も

受験校のオープンキャンパスなどに

夏休みのうちに行くためにも、

夏休みまでにある程度志望校を

絞っておきたいですよね。

 

そうは言っても

大学でやりたいことが

明確にある人ならともかく、                       

まだぼんやりとしている人は

急に志望校を決めろと言われても

難しいですよね。

 

今回はそんな悩める受験生

を助けるために、

私が通っている大学の紹介

してみたいと思います!

志望校選びの参考にしてみてください。

 

 

私はこの4月から

横浜国立大学都市科学部

環境リスク共生学科に通っています。

 

これを聞いただけでは

何をやってるかわからないし、

そもそも文系?理系?どっち?

ってなってる方も

多いと思うので

説明したいと思います。

 

都市科学部という学部は

2年前にできた新設の学部で、

文理融合の総合的な教育を

行っています。  

      

そのため環境リスク共生学科は

理系科目で受験するのですが、

社会心理学のような

文系の授業も多くとります。

 

そして環境リスク共生学科は

環境に溢れるリスクと

どう共生していくかを

考えていく学科になります。

リスク全体を俯瞰して、

管理して、いかに最善の方法をとるか

考えていくことは

今までにない考え方で

とても興味深く、楽しいです。

 

また、僕自身

環境・エネルギーの分野の中でも

洋上風力発電のような

持続可能エネルギーについて

学びたいと思い

この大学を志望したのですが、

そのようにやりたいことが

明確にある人には

副専攻プログラム

というものがあります!

学びたい事が同じ人が集まって

少人数で深く研究する体制が

整っているため、

非常に密で有意義な時間を

過ごす事ができ、

おすすめです。

 

さらに、学びたい事が

明確に決まってなくても、

環境リスク共生学について

学びたいと思う方には、

この学科をお勧めしたいです!

 

他の学科に比べ、各教授が

非常に様々な分野を研究しており、

工学系分野から自然環境、

さらには哲学や社会科学の分野まで

幅広く研究室があるため、

入学して学習を進めた上で

進みたい分野を決める事ができる

ことは大きな利点になると思います。

 

このブログを読んで

横浜国立大学都市科学部

興味が出た方は、

5/18,19に横浜国立大学で行われている

清陵祭にぜひ足をお運びください!

またもっと詳しく知りたい方は

ぜひぜひ私に聞いてください!

 

多分みんなは知らない大学や

学部学科がまだまだあると思います。

たくさんの大学を調べて、

担任助手の先生に相談したりしながら、

妥協せずに

志望校を決めていってほしいと思います!

 

 

さて、東進ハイスクールでは、

高3生対象部活生招待講習

高1,2生対象定期テスト対策特別招待講習

のお申し込みを受け付けております。

 

5コマから10コマの授業を 

無料で体験することが出来ます!

 

更に6/9(日)には

全国統一高校生テストが行われます。

 

是非この機会を有効利用し、

勉強の方向性や自分の弱点を

客観的に見つめ直す

きっかけにしてみてくださ

 

詳しくは以下のバナーをクリック!

お申し込みをお待ちしております!

全国統一高校生テスト