完璧な状態で夏休みを!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 7月 1日 完璧な状態で夏休みを!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校

担任助手の井上柚希です。

現在は立教大学経済学部に通っています。

 

最近とっても暑いですね!

29日に関東は梅雨明けをし、

刻一刻と夏休みに近づいています。

 

そろそろ定期試験の時期を向かえ

乗り越えたらいよいよ夏休みです

 

ですが皆さん

 

その状態で夏休み迎えられますか?

 

夏休みというのは皆さんも知っているとおり、

すべての学校の休みの中で一番長い休みになります。

(少なくとも僕の高校ではそうでした)

 

自由に使える時間がたくさんあるのにもかかわらず、

ノープランで夏休みを迎えてしまうほど無駄なことはありませんね。

 

定期テストの勉強で忙しいと思いますが、

今のうちに夏休みのプランを立てておきましょう。

 

ということで

今週のお題は

「夏休みまでにすべきこと」です!

 

(1・2年生)夏休みは成長のチャンス!

1年生ははじめての夏休み。

部活をやっている人は合宿に行くなど充実した夏休みを過ごすと思います。

 

ですが、そんな夏休みは

1学期の復習2学期の予習をすべきです。

 

普段学校に行っているときは、

今進行中の勉強で手がいっぱいで、

復習などしている暇がないと思います。

 

時間がたくさんある夏休みだからこそ、

復習、そして2学期の予習をしまししょう。

 

なので、夏休みに入る前までに、

自分が1学期の範囲で苦手なところをあげておきましょう。

あらかじめ苦手がわかっていれば、

復習の際に念入りに行うことができます。

 

また1・2年生は

オープンキャンパスにいくことが多いと思います。

 

行く前にまず、夏休みまでに

その大学に対してある程度情報収集をしておけるといいです、

大学にはいろいろなキャンパスがあるので、

 

実際に言ったキャンパスが

自分が行こうとしている学部がないキャンパスだった。

 

なんてこともあるかもしれません。

 

 

(3年生)この夏で決まる!

3年生はほとんどの人が部活を引退して

毎日勉強の流れができていると思います。

 

1日中勉強できるからいろんなこと出来る!

なんて思っているあなた。

 

いろんなことが出来るからこそ

高3生が一番

時間の使い方が難しいんです。

 

たくさん勉強できるからいいというわけではありません。

しっかりやることを順序だてていかなければいけません。

 

では、どうやって順序だてていけばいいのでしょうか?

 

皆さんは全国統一高校生テストを受けましたか?

配られた成績表の中で

各科目ごとの成績が書いてあるページがあり、

その中でも6角形のフローチャートを注目してください。

 

 

緑の線は昨年の第一志望校に合格した先輩が取った得点

青の線は自分がとった得点です。

 

ここで大問別ごとに自分の足りない力を示してくれます。

 

緑の線青の線が離れている線こそ自分が

今早急に得点できなければいけないところになります。

 

こう見ていくと、自分の夏休みするべきことがわかってきますね。

 

夏休みに入る前に

自分の勉強の優先順位を決めておきましょう。

 

 

今自分がするべきことがわからない!

勉強したいけど、家で勉強出来ない!

 

こんなかたは東進の夏期特別招待講習を利用してください。

今なら無料で東進の授業を受けることが出来ます。

詳しくは下のバナーから!