実践!テストで実力を発揮しきる方法【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 1月 18日 実践!テストで実力を発揮しきる方法【東進HS町田校】

こんにちは!


東進ハイスクール町田校、


担任助手の小川です!


東京工業大学


第3類の1年生です。


さて、センター試験


いよいよ明日行われますね!


自分がセンター試験を


受けてからもう一年が経つとは、、、


年の流れは早いですね。(笑)


言うまでもないですが、


センター試験は


自分の出願校を決める


非常に大事な試験になってきます。


受験生の皆さんは、


今までの受験勉強で


自分がやってきたこと全てを

答案に出し切れるよう

しっかり準備してから臨んでほしいと思います!!

 

さて、

本日のブログのテーマは

「試験本番で実力を発揮するためには」です。

練習では

自分の実力を発揮できるけど、

本番になったら

実力をうまく発揮できない…

おそらく皆さんの中にも

そういう人はいらっしゃると思います。

「メンタルが弱いのかな…」

そう思う気持ちはよくわかります。

しかし、メンタルの調整方法は

練習するだけで習得することが

できると思っています。

以下、2つに分けて示していきたいと思います。

①分析する

自分が毎回の模試で

どのような精神状態で

試験を受けたかまずは思い出してみてください。

これは

その時の精神状態を忘れる前にやって欲しいので、

試験が終わってからすぐにやることにしましょう。

その時に、

今回の試験に臨んだ上での

メンタルの反省点やよかった点なども

一緒に思い出しておきましょう。

ノートなどに

今回のメンタルの反省点やよかったことなどあったら

書いておくのも効果的だと思います!

その上で、

次回の試験で実際に精神を整えるために

やってみたいことも考えてみてください。

②実践する

分析した後は、

具体的行動に移して実践してみましょう!

例えば、

前回の試験で緊張しすぎてしまったので

今回は緊張しすぎないようにしたいということだったら、

試験直前に温かい飲み物を飲む

音楽を聴いてリラックスをするといった

対策法が考えられます。

実際にやってみてよかったことは

次の試験でも継続してやっていくべきだと思います。

逆に実践してみてよくなかったことは、

何がよくなかったかもう一度考え直してください。

この①・②の手順で


たくさん練習を積むことで、


確実に精神が強い受験生になれると思います!

 

また、少し話が変わって、

どのような精神状態なら

いい結果が得られるかについてですが、

答えは人それぞれです。

リラックスした状態で受験した方がいい人、

多少プレッシャーを感じながらの方が

実力を発揮できる人、

それぞれいると思います。

ちなみに、私は

プレッシャーがかかっている状態の方が

実力を発揮できたので、

試験会場の緊張感を利用して集中力を上げていました。

自分はどういう精神状態なら

いい成績が取れるか、

来年以降受験学年になる人は

ぜひ模試を活用して把握しておきましょう!

 

その絶好の機会として、

センター試験同日体験受験

明日、明後日開催されます!

今の自分は精神を整えるのが

上手かどうかを是非その模試で体験してみて下さいね!

さて、東進ハイスクールでは

いよいよ明日から新年度特別招待講習のお申込が始まります。

最大3講座分の授業が無料で受けられます!

是非体験してみてください!

お申込は以下のバナーから!