将来の夢【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 8月 20日 将来の夢【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

東進ハイスクール町田校担任助手1年の鳥居です

中央大学経済学部国際経済学科に通っています。

夏休みも中盤に入り、焦っている受験生の方も多いと思います。

夏までにセンター試験での目標得点をとることが

この先の二次・私大対策に向けての勉強方針に

大きく影響を与えるということを

しっかりと心にとめて残りの夏休みを

過ごしてくださいね!

受験生で一番勉強できる期間が終わるのはあと2週間程度です!

そうは言っても勉強に身が入らないよ、、、

という皆さんはもう一度自分の夢を考えて

将来何がしたいのかを明確にしてから勉強すると

「自分は将来こんな人になってこの職業に就きたいんだ!」

という気持ちがあふれ、またやる気がでるのではないかと思います。

といことで今週のテーマは「将来の夢」です!

今回は担任助手(鳥居)の将来の夢を紹介させてもらいます。

 将来の夢(担任助手鳥居の場合)

私の将来の夢は海外で働くことです。

具体的に言うと外資系企業のテレビ局やアパレル会社の本社に就職することです。

なぜ海外なのかといえば

父が海外に転勤することがあり、

子供の頃から海外のものに触れる機会が多く興味を持ったからです。

特に自分の好きなものはどのようにしてお客さんの

興味を引き、販売されていくのか。

また、国と国の間で生じる利益はどのようにして生まれるのか

などに興味がありこのような夢になりました。

そしてこの夢を達成するためにはどんな道を進んでいくべきかを逆算して考え、

志望校を決定し、経済学部国際経済学科に入学しました。

しかしただ大学に入っただけでは夢を実現することはできません!

(大学は将来の夢の通過点にすぎません!)

もちろん海外で働くには英語が必須なため

英語を勉強しなければなりません。

私の場合ではTOEFLの勉強を通して

大学2年生で1年間の留学をして英語の能力を将来のために高めておこうと考えています。

私が高校生のときはここまで将来の夢を構想していました。

そのおかげで本気で受験期を最後まで突き抜けれたのではないかと思います!

皆さんももう一度将来の夢についてじっくり考えてみると

本当にやりたいことが見つかり、そのために努力しよう!と

残りの受験期を乗り越えられるのではないでしょうか。

渡辺先生(英語科)が授業中に

自分の人生の半分以上を共にする仕事は必ず自分の好きな仕事につきなさい。

自分の本当にやりたいことならその仕事を本気で楽しんでやれるから!」

とおっしゃっていましたが

私も本当にその通りだと思います!

そのために夢を見つけ、本気で努力し続けてください!

応援しています!

さて、東進ハイスクールではいつでも体験授業や学習相談を

受け付けております。

今後の勉強に対して不安を持っていらっしゃる方や、東進の授業を

体験してみたい方など大歓迎です!

ぜひ一度校舎へ足をお運びください!