将来の夢の役割【東進ハイスクール町田】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 8月 22日 将来の夢の役割【東進ハイスクール町田】

こんにちは。
東進ハイスクール町田校の担任助手の守屋です。 
私は中央大学商学部貿易学科に通っています。

 

ところであと、今日を入れて5日後の26日には

東進のセンター試験本番レベル模試がありますね。
この模試は非常に大事と言われていて、

目標点を取るために勉強していたことだと思います(もちろん本番のセンター二次試験のためもありますが)。

自分がこの夏休みや今までやってきたことが正しいと信じて自分の目標点を叩き出せるよう頑張ってください。
私は去年特に夏休みは15時間徹底して勉強していました。

そのおかげもあり八月の模試では目標点を越えることができました。

ではなぜ、こんなに頑張れたのかそれは自分がないたい像、つまり将来の夢がありました。

将来の夢やこうなりたいなという像があるとないとでは勉強に対する身の入り方が違う気がします。(あくまで自分の考えですが…)
ということで今回は私の将来の夢を紹介していきたいと思います。

 

私の将来の夢は国際的に活躍することです。
国際的と言っても範囲が広すぎるのでもうすこし的を絞って言うと、商社で働きたいと思ってます。
なぜ商社かというと、
自分が貿易を通じて他国との関わりに参入して

世の中の情勢について深く知って、最終的に世の中の経済を良くしたいと思ったのと受験で本気で勉強していこうと決めた英語を使って仕事をしたいと思ったからです。
自分の中に受験のために勉強したものは必ず将来役に立たせたいと思ってずっと勉強していたので、

海外との関わりが多い商社へ就職したいと思っているのも理由です。
英語はますます標準語になりつつあり、

ほとんどの会議は英語で行われています。

そうした中、やはり英語は必ず必要になってきますし英語を話せなければ就職できない会社も少なくありません。
さらに英語ができてもあと10-20年後には約50%の仕事がAIに奪われると予想されています。そう考えると、英語を話せないだけで選択肢は狭まってしまうので、英語は必須条件となってくるわけです。だから、英語を使えるようになりたいと思うようになりました。大学ではTOFELやTOEICなどの検定に取り組んでいき、英語力をあげていきながら留学して、英語を習得していきたいと考えています。
自分の将来や夢のためなら誰しも頑張れるはずです。
皆さんイチロー選手をご存知ですよね?
イチロー選手は決して最初から天才では全くありません。
イチロー選手は努力をしたからこそあそこまで活躍する選手になったのです。
どんなに天才と言われている人でも努力をしなければ天才にはなれません。
何が言いたいのかと言うと、自分の将来を掴み取るには努力が必要であるということです。
だからこそもう一度自分の将来や夢を頭に思い浮かべ勉強に臨んでみてください。
そのために何が必要なのか何をすればいいのか人それぞれ違うと思いますが、自分が思い描いた将来に向かって頑張ってください!
さて、東進ハイスクールではいつでも体験授業や学習相談を
受け付けております。
今後の勉強に対して不安を持っていらっしゃる方や、東進の授業を
体験してみたい方など大歓迎です!
校舎でお待ちしております。