将来の夢を見つける【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 8月 24日 将来の夢を見つける【東進HS町田校】

こんにちは!
2年生担任助手の芦田隼高です。
現在埼玉大学工学部に通っています。
暑かった8月ももう終わりが近づいて来ましたね。

 

さて、今週のテーマは
「将来の夢について」
です。
みなさんには将来の夢、あるでしょうか?
思い返してみれば私の場合、転々としていました。
野球選手に始まり、
作家や弁護士。
最近ではシステムエンジニア
になることを夢見ていた時期もありました。
ですが、現在は建築家を志しています。

 

みなさんはどうでしょうか?
小さい頃からの夢は
今も変わらず在り続けていますか?

 

今日は、将来の夢を見つける過程について、
私の例を交えてお話をしたと思います。

 

将来の夢をお持ちの皆さんに伺います。
将来の夢を持ったきっかけは何ですか?
夢を持つ人は
それぞれ何かしらきっかけはあるものです。
「目が覚めたら医者になりたくなった」
なんて人いませんよね。
勿論私が建築家になりたいと思ったのにも
きっかけがありました。
私のきっかけは、ズバリ
成田空港
でした。
数年前、成田空港から帰国する事がありました。
成田空港は言わば日本の玄関です。
それはもう綺麗に整備されて、
来る人をおもてなす「日本」が
建築によって表現されていたのです。
その時の感動は今でも忘れられませんし、
日本人として誇りに思いました。

 

その感動を忘れられず、
私は建築家に興味を持ち始めたのです。
あまりに衝動的だったので、
最初はそれで良いのか不安ではありました。
ですが、様々な建築物を見ていく中で、
その迷いは少しずつ払拭されて行き、
建築家を志す決意が固まったのです。

 

夢を見つけるきっかけ

夢を見つけるきっかけは人それぞれだと思います。
私のように衝撃的な出来事に遭遇する人もいれば、
小さい頃から馴染んで来たからという人もいます。
夢がまだ見つからない人が
きっかけに出会うには色んなものに触れる事
すごく大事だと私は考えています。
色んなものというのは、
自分が少しでも興味を持ったもの全てです。
自分がやりたいことは待っていても
来てはくれません。
経験をする事で生まれるもの
なのではないでしょうか?
考えてみるだけではなかなか見えて来ません。
「これがしたい!」というのは
結構直感的に感じるものだと思うからです。
実際にやってみて、
自分の目で見てみて、
肌で感じて
は初めて動きます。
だから、経験してみる事が大事なのです。
経験をすることの具体的な手段は様々あります。
インターネットの動画で見てみたり、
講演会に参加してみるのも
刺激を受けると思います。
その中から自分が夢中になれたものこそ
「自分のやりたい事」
なのではないでしょうか?

 

東進ハイスクールの取り組み

東進ハイスクールは、
生徒の夢・志を育む指導を行っています。
大学教授の方が現在研究されている
最先端の研究内容についてのお話を聞く
大学学部研究会や、
様々な分野で活躍されている方から学び、
ワークショップという形で自己成長に繋げる
トップリーダーと学ぶワークショップなど、
様々なイベントが行われます。
そのような、自分の知らない世界に積極的に
足を踏み入れていく事で
夢を見つけ、夢を育む事ができるのではないか
と私は思います。
学校や予備校で毎日机に向かって勉強するだけ
ではそのような機会には恵まれません。
広い視野を持てるように、
色んなものに触れてみてほしいと思います。

 

東進のことをあまり知らない方も、
まずはぜひ体験してみて下さい!
体験授業の申し込みはいつでも
受け付けております。
この夏少しでも成長したいなと
考えている方はお気軽にお越しください!
スタッフ一同お待ちしております!