後悔しないために 【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 4月 28日 後悔しないために 【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

 担任助手2年の猪俣悠介です。

横浜国立大学都市科学部

環境リスク共生学科に通っています。

 

私ごとにはなりますが、

私は今月末で担任助手を卒業するため、

ブログを書くのはこれが最後になります。

 

最後ということで

今回は今年度の受験生の皆さんに、

受験生として大切なことについて

お伝えできたらと思っています。

 

 

 

去年1年間町田校の受験生を見てきましたが、

やはり努力量と受験結果の相関

とても強いなというのが実感としてあります。

 

地頭だけで受かっていく生徒は本当に少ないです。

地頭だけで、才能だけで受かっていたように見えても、

彼らは他の受験生と同じかそれ以上に努力しているのが現実です。

 

 

高校時代の恩師が

高1の時の受験勉強は、時給3万円の価値がある。

高2では2万円、高3では1万円だ。

極端なようだが、今の勉強でそれだけ人生が変わるということを

肝に刻んでほしい

と仰っていました。

 

生涯賃金の差を考えれば、あながち暴論でもないんですよね。

本当にそのくらいの価値があると私も思います。

お金のために勉強しろと言ってるのではありません。

本当に今の時期の努力が大事ということを伝えたいのです。

 

 

 

私もまだ大学2年生で世間知らずではありますが、

ここまで生きてきて、すべてのものには

自分より優れている人がいて、

どの業界においても

トップクラスになることは

本当に難しいのだなと感じています。

 

もし上位5%をトップクラスの一つの基準とするなら

それは大体クラスで1位2位を争うレベルということになります。

クラスで1番歌がうまい、クラスで1番足が速い、

そういったものにはそう簡単になれませんよね。

才能による部分も大きく、なろうとしてなるのは難しいでしょう。

 

ただ、受験勉強においては、本人の努力によって、

歌やスポーツに比べれば短い期間で、

トップクラスになることができます。

 

才能は必要ありません。適切な努力を繰り返せば、

いつかトップクラスになることができます。

そのようなものって他にないんですよね。

 

 

だからこそ受験は夢のあるものだと思っています。

ワクワクするものだと思っています。

自分の努力によって、自分の学ぶ環境を変えることができる。

適切な努力を重ねればそれが正当に評価され必ず自分に返ってくる。

努力のしがいがあるものですよね。

 

 

私自身も受験生時代はトップクラスの大学を第一志望に、勉強していました。

しかし私は第一志望の大学からは残念ながら合格をもらえませんでした。

ただ、私は受験に対して全く後悔がありません。

 

 

勘違いする人が多いですが、

受験のゴールは第一志望に合格することではありません。

「良い大学」に合格することでもありません。

第一志望に落ちた私がいうと

負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが

これは事実です。

 

 

1年間が終わって自分の受験生活を振り返った時に、

自分の道のりに納得することができたなら

その時、そこにいる場所が、

あなたの、あなただけの

受験のゴールだと思います。

 

 

後悔しない受験生活を送ることは難しいです。

最後に後悔しないために

あなたは今何ができるでしょうか?

 

精一杯の努力を尽くすこと。

これだけだと思います。

 

 

今日を、今日だけを

頑張り抜いたものにのみ、

明日がやってきます。

 

 

皆さんの受験が

素晴らしいものになることを

心から祈っています。

 

 

東進ハイスクールでは、

6/21に行われる

全国統一高校生テスト

お申込みを受け付けております!

 

無料で、自分の得意な分野や弱点を

見つけられる機会になっておりますので、

ぜひお申し込みください!

詳しくは以下のバナーから↓