息抜きをしよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 7月 8日 息抜きをしよう!【東進ハイスクール町田校】

 

 

こんにちは!
 
東進ハイスクール町田校の黒田です。
 
 
中央大学 理工学部
 
経営システム工学科に通っています。
 
 
 
 
先日、大学で
 
データサイエンスフェスティバルというものがあり、
 
参加しました!
 
 
 
食堂のレジのデータを使い、
 
混雑緩和や売上増加をするために
 
どうしたらいいかということを
 
グループで考え、発表をしました。
 
 
 
 
授業ではないところで、
 
データを使って考えるということを
 
初めて行ったので良い経験になりました!
 
 
 
 
 
 
さて、今回は「息抜き」について
 
お話ししたいと思います。
 
 
 
 

1.なぜ集中力は切れるのか

 
みなさんはずっと勉強をしていると、
 
集中力が切れてしまう
 
ことはありませんか?
 
 
 
 
問題集を解こうとしても
 
ボーッとしてしまったり、
 
眠くなったり、
 
やる気が出なくなることもあると思います。
 
 
 
 
実は、集中力が切れるというのは、
 
やる気がなくなったのが
 
原因ではなく、
 
脳の疲労が原因になっている
 
ことが多いそうです。
 
 
 
 
 

2.脳の疲労をなくすには?

 
 
脳の疲労をなくすためには、
 
休ませたり、刺激を与える
 
「息抜き」が必要になります。
 
 
 
 
例えば、問題を解き続けて
 
疲れてきたなと思ったら、
 
答え合わせをする等、
 
他のことをして気分転換
 
することをおすすめします。
 
 
 
 
 
また、集中して効率よく勉強するには
 
休憩を取ることが一番です。
 
 
 
 
休み時間は勉強のことを考えずに
 
休むことで、脳の疲労が回復され、
 
勉強を再開した時に集中力を
 
高めることができると思います。
 
 
 
 
 
休憩時間に行うことのおすすめを
 
いくつか紹介します!
 
 

①ストレッチを行う

 
長い間同じ姿勢でいると、
 
血流が悪くなってしまうので、
 
簡単なストレッチをすることを
 
おすすめします。
 
 
 
伸びをしたり、首を回すだけでも
 
効果的だと思います。
 
 
 
また、少し外に出て歩くことでも
 
気分がリフレッシュされると思います。
 
 
 
 
 

②眠い時は寝る

 
眠気が原因で集中できないときは、
 
思い切って寝ることをおすすめします。
 
 
もちろん、ダラダラ寝るのではなく、
 
15分だけ寝る等、必ず時間を
 
決めて寝るようにしましょう。
 
 
 
 
他にも音楽を聴くなどリフレッシュの方法は
 
たくさんあると思います。
 
 
 
 
自分に合うリフレッシュの仕方を見つけ、
 
脳を休ませるということを
 
意識してみてください!
 
 
 
 
 
 
 
ただいま東進ハイスクールでは、
 
夏期特別招待講習を行っています。
 
 
 
自分の苦手を克服したり、
 
得意分野を伸ばすきっかけにしてみて下さい!
 
 
詳しくは下のバナーから!
 
町田校でお待ちしています!!