“推薦入試”は1つではない!!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 7日 “推薦入試”は1つではない!!【東進HS町田校】

 
 
こんにちは!
町田校 担任助手の
加納です。

東京農業大学
食料環境経済学科に
通っています。

突然ですが!!!
みなさんは、
町田校の全担任助手が
一般入試で進学している
思っていませんか??

実は、
推薦入試の進学者もいます!!
私もそのうちの1人です!!

そこで!!
今回は、
推薦入試の種類
についてお話しします!!

推薦入試は
一般入試と同じくらい、
あるいはそれ以上に
種類・選考方法が多いです。

ざっくり分けて3つあります。



①指定校推薦

指定校推薦とは、
大学が定めた指定校の生徒のみが
出願することができる制度です。
そもそも指定校が
どのように決められのかというと、
大学側がその高校の進学実績に応じて
指定校にするかを決めます。
すなわち、高校によって
指定校は異なります。

「私の高校の指定校枠に、
行きたい大学が無い…」
というのは、あるあるです。

指定校推薦の
メリットとしては、
推薦枠に入ってしまえば、
合格する可能性が高いことです。
デメリットとしては、
推薦枠に入ることができるか、
確実には分からないことです。

指定校推薦を考えている方は、
・今年度、どのような指定校があったのかを
確認してみること
・評定平均を今のうちから上げる努力をすること
が、重要です。


②公募推薦
公募推薦とは、
「大学側が求めている出願条件を満たし、
学校長からの推薦があれば出願できる」
というものです。
基本的に現役生が対象となりますが、
大学によっては
浪人生も出願できるところもあります。
メリットとしては、
条件を満たしていれば、どこでも出願できること。
デメリットとしては、
指定校推薦とは違い、
高校からの推薦をもらっても、
必ず合格できるとは限らないことです。

ちなみに私が今通っている大学は
公募推薦で決まりました!


③AO入試
AO入試とは、
大学側が「こんな人を育てたい!」という人を
見つけるための入試です。
わかりやすく表現するなら
大学と高校生が互いを知るための
お見合いです。

よく、AO入試と公募推薦を
同じものだと認識される方が多いですが、
この2つの違いは、
〝(基本的に)学校長の推薦状が必要かどうか〟
ということです。
AO入試は推薦状が必要ありません。

メリットとしては、
公募推薦と同様。
デメリットとしては、
他の推薦入試よりも
選考課題が多く・重いことです。
ただ、その分やりがいのある入試でもあります。




以上、推薦入試3種類の説明を
ざっくりさせていただきました。

また、同じ入試方法でも、
大学によって選考方法が
かなり異なります
(例:・志望理由書のみ
・志望理由書とレポート など。)

今のうちから自分自身で調べてみましょう!!
選考課題が多い入試方法ほど、
早期から手をつけ始めるのことが
大切です。


また、一般入試も同様ですが、
自分の能力を最大限に発揮できる
入試方法を選びましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、
推薦入試について
お話しさせていただきましたが、
10/25(日)に全国統一高校生テストが
あります。

「推薦入試しか考えていない」
という方も、
ぜひ一度
〝自分の学力がどの位置にあるのか〟
確認してみてはいかがでしょうか。

2020年、最後の無料模試です!!

申し込み受付中ですので、
少しでも
「受けてみたい!」と、
気持ちが動いた方は、
以下のバナーをクリック!!

スタッフ一同お待ちしております!!
 

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト