新学年に向けて【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 3日 新学年に向けて【東進HS町田校】

こんにちは!
町田校担任助手の守屋です。
法政大学
社会学部
社会政策科学科に通っています。

東進では先日、
全国統一高校生テストが行われましたね。
模試を受けた人は、
自分の苦手な所、
まだ理解できていない所が明確化したと思います。
復習をしっかりと行い、
同じ失敗を繰り返さないよう効率的な勉強をしていきましょう!

さて、本日のテーマは『新学年に向けてこだわってほしいこと』です。
低学年の皆さん、普段どのように勉強していますか?


目の前の受講をこなすだけ
確認テスト・修了判定テストをSSにしろと言われているからしているだけ
高速基礎マスターをなんとなくトレーニングしているだけ
学校で出された宿題をこなしているだけ
模試があるから受けているだけ
在校時間は稼いでいるけどただ校舎にいるだけ


になってしまっていませんか?
このような受け身の姿勢で成績は本当に伸びますか?

 


伸びません。

 


次の模試までに自分が確保できる時間を計算し、
突破すべき目標点を決め
限られた時間の中で
何をどれくらいやるのかを決めて実行していく必要があります。

成績が伸びている
前より覚えて
出来るようになっている
その感覚をつかんでいきましょう!


覚えるつもりがなければ、
単語帳を何周しても覚えられません。
解答の書き写しで、
自力で解くつもりがなければ、
問題集をどれだけやっても伸びません。


つまり
本気で点数を上げようと勉強しなければ
予備校に通っていても成績は伸びない。
行きたい大学には受かりません。
大学受験はそんなに甘くないです。
実際に私も、高2のこの時期は机に向かって勉強している自分に満足してしまって
本気を出したのは春休みに入ってからでした、、、
後悔しています。
新学年の皆さんが今一番意識すべきは
1月のセンター試験同日体験です!
新高3年生に関しては残り約1年しか残されていません。
目標点を設定し、毎日成長が感じられる勉強をしていきましょう!