新担任助手紹介第七弾!! | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 21日 新担任助手紹介第七弾!!

こんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手の林です!

私は今、東京工業大学経営工学系に通っています。

3年生に学年が上がり、授業が始まったのも束の間、

来週には中間試験が控えています。

(東工大は4学期制なので、試験のスパンが短いのです)

試験にも対応できるように

早めに準備をしていこうと思います!

 

さて、昨日の守屋龍人先生の新担任助手紹介はご覧になりましたか?

まだの方は、是非読んでみてくださいね!

本日は引き続き、新担任助手紹介第七弾!ということで

私が紹介するのは、

横澤菜々子先生です!

 

横澤先生は

横浜雙葉高校という中高一貫校出身で、

この春から、

慶應義塾大学理工学部に通っています!

 

横澤先生は学門2に所属していますが、

中でも管理工学を学びたいと教えてくれました。

管理工学というのは

数学的、統計的手法を用いて管理問題を解決する学問であり、

黒田先生や私が専攻している経営(システム)工学に似た分野です。

横澤先生は

管理工学を学ぶことで、効率的な考え方が出来るようになりたいと考え、

今の学科に進むことを決めたようです。

 

そんな横澤先生が大学受験を通して大切だと感じた3つのことについて教えてくれました。

 

1.一緒に高め合ってくれる友人の大切さ

横澤先生は高校時代、いつも優秀な友人たちに囲まれていたそうです。

そんな中で、周りの友人を見習ったりお互いを高め合ったりし

夏休み中も、友達に会いに行くために勉強を頑張っていました。

友人はよきライバルであり、一緒に大学受験に立ち向かう仲間です。

同じ目標の仲間がいると心強いです。

周りの友人が横澤先生の頑張る原動力だったのですね!

 

2.早くからコツコツ行動する事の大切さ

横澤先生の合格の秘訣は何と言っても

「早くから行動していた」ことです。

彼女は料理部の部長として、

食材の準備をはじめとする裏方の仕事をこなしたり、

文化祭に向けてダンスを練習したりと

休日まで忙しい日々の中でも、

勉強への手は抜かず、

高校2年生から必ず勉強をする時間をしっかり作っていたそうです。

 

それだけではなく、高校1年生の頃から

様々な大学を調べ、どんな学科があるかを実際に見に行っていました。

 

早期に自分のやりたいことを見つけられたこと、

早期に自分の目標を設定できたこと、

早期に受験勉強を開始できたこと

これらが出来ていた事が横澤先生の第一志望合格の秘訣なのですね!

皆さんも忙しい時も、少しでも早め早めに進められるように頑張って下さい!

 

3.まわりの人の優しさ

横澤先生は受験を通してたくさんの人に支えてもらったそうです。

親御さん、周りの友人、学校の先生、そして東進のスタッフ、

まわりの人がいつも相談や質問に対応してくれたことが、励みになったようです。

 

横澤先生は担任助手として、

「受験生は自分一人で行き詰ったら、是非気軽に話しかけてほしいです!」

と言っていました。

悩みや不安は他の人に話して外部化することによって

だいぶ気が楽になり、客観的にとらえることが出来るようになります

特に理系女子の方は共感できる面も多いと思います。

とても話しかけやすい先生なので、是非相談してみて下さいね!

 

さて、東進ハイスクールでは

高校3年生対象 部活生特別招待講習

高校1,2年生対象 定期テスト対策特別招待講習

のお申し込みを受け付けております。

全て無料で受講することが出来ますので、

忙しいけども頑張りたい!という方は是非ご活用下さい。

精一杯サポートさせて頂きます!

また、6/9()には、

全国統一高校生テストが行われます。

0生から高3生までどなたでも無料で受験できる機会となっていますので、

自分の学力を全国的に見るきっかけ、

受験勉強を本気で頑張るきっかけに是非有効利用してください!

お申込は以下のバナーをクリック。

町田校でお待ちしております!

全国統一高校生テスト