新担任助手紹介第二弾!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 16日 新担任助手紹介第二弾!【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!


東進ハイスクール町田校担任助手の小川です!


現在2年生で東京工業大学の物質理工学院に通っています!


新学期になって実験が多くなって学校生活が大変になってきました。


これから研究まで視野に入れていきたいので大変ですが、頑張っていこうと思います。

 

 

さて話は変わりますが、

昨日から町田校で新しく担任助手になる先生の紹介をしています!


昨日の佐藤光先生の紹介はもう見ましたか?


見ていない人はこちらから確認してください!


今日も昨日に引き続き、新担任助手の紹介をさせていただきます!


今日紹介させていただくのは…

 

大野麻莉菜先生です!

 


大野先生は受験生時代、校舎でしっかり勉強して見事、

第一志望校の横浜市立大学の理学部に合格しました!


そこで、第一志望校に合格した秘訣を本人に聞いてみました!


大野先生が現役時代、意識していたことが3点あるらしいです!

 

①復習は忘れた頃にする事


大野先生は、復習のタイミングを気をつけてやっていたそうです。


適度な負荷がかかるので、学習効率が良かったそうです。


特に、無機化学や有機化学の暗記範囲や

英単語などは実際に効果を感じていたのでオススメらしいです!


②大苦手分野を作らない事


得意でない分野も時間をかけて基礎的な部分をしっかり固めて、

基本的な部分で点を落とさないように意識していたそうです。


あとは得意分野の応用で点数を稼いでいくことを

集中してやっていたそうです。


その結果、基礎的な学力をしっかりつけることに成功して、

センター試験の過去問演習の点数を安定することができたそうです。


基本的な部分の学習はとても大事だと感じさせられますね。

 


③演習量を稼ぐ事


特に、化学・数学に関しては時間をかけていたそうです。


ひとつの参考書を何周もしたり、

過去問を繰り返し見直したりして、

パターンや特徴を掴んでいく勉強を中心にしていたそうです。


また、第一志望に関しては他の学部の問題も解いたりして、

秋頃~は毎日各教科1問以上は新しい問題に触れるように意識していたそうです。

 

このような地道な勉強な結果、

第一志望校を合格を果たしてくれました!


大野先生は、これから


「生徒の受験は自分の受験でもあるという心づもりで、

一緒になって本気で合格を目指していくような担任助手になっていきたい」

という目標を持って、これから町田校で頑張ってくれます!


大野先生の今後の活躍に期待大ですね☆

 

さて、ただ今東進では

全国統一高校生テスト

のお申込みを受け付けております。

 

4月25日(木)までにお申込み頂くと

先行申込特典がもれなく

ついてきます!

 

内容は東進オリジナルの英語小冊子

「実用フレーズSELECT50」です!

 

ぜひお早めにお申込み下さい!

 

 

全国統一高校生テスト

 

 

また、同時に

定期テスト対策

特別招待講習

のお申込み受付も開始致しました!

 

新学年最初の定期テストを

成功させ、

最高のスタートを切りたいという

低学年の方はぜひお申込み下さい!

 

皆様のお申込みを心より

お待ちしております。

 

下のバナーをクリック!