新担任助手紹介第12弾【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 26日 新担任助手紹介第12弾【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

東進ハイスクール町田校

担任助手の鳥居です。

現在、中央大学経済学部国際経済学科に通っております。

ついに来週はGWですね。

10連休の方々も

少なくないのではないでしょうか。

受験生の方はたくさん勉強できるチャンスですね!

ぜひ夏休みに入る前に

長時間勉強を体験して慣れていきましょう!

さて、本日も引き続き

担任助手紹介第12弾!

今回紹介するのは

井上結希乃先生です!

今回は結希乃先生の

「受験勉強で意識していたこと」

「得意科目の勉強方法」

の2点について

紹介していきたいと思います!

受験勉強で意識していたこと

結希乃先生は必ず合格設計図

(受験日から逆算して授業・過去問の

日程を決めるもの)

を守っていたそうです。

合格設計図は作成時に

志望校に合格できるような

カリキュラムで作成しています。

ということは、

その設計図通りに勉強を

進めることができれば

志望校合格が見えてきます。

部活や思ったより復習に時間がかかるなど

予想外に時間が確保できないときでも

結希乃先生は

手帳を上手く活用して

予定通りにこなし、

尚且つ、1日のルーティンを作って

万遍なく3教科に触れていました。

また、精神面では

友達を一方的にライバル視したり、

辛いことがあれば

友達や先輩に相談して

コンスタントに勉強していました。

とっても大事なことばかりですね!

特に合格設計図は

妥協せずに予定通りに進めることが

志望校合格に繋がるので

ぜひみなさんも試してみてください!

得意科目の勉強方法

結希乃先生は

日本史が得意科目でした。

ということで日本史の勉強法について

聞いてみました!

日本史は出来事や人物など

関連付けを意識して勉強していたそうです。

また、人に歴史の流れを説明できるように

なるまで理解していくことが大切だそうです。

実際に結希乃先生は

食事の際に友人に説明をしていました。

人間が物事を理解したと判断する

1つの判断材料として

「口に出す」

ということがあります。

なのでこの勉強方法は

とっても合理的だと思います。

日本史以外にも国語でもできると思うので

ぜひ試してみてください!

最後に

最後に結希乃先生から

担任助手としての意気込みがあるそうです。

「勉強面だけでなく、

精神面もしっかりサポートしていきます!

そして気軽に相談できて頼れる存在に

なりたいと思います!

よろしくお願いします!」

さて、ただいま東進ハイスクール町田校では

高3生対象部活生特別招待講習

高1生、2生対象定期テスト対策特別招待講習

お申込みを受け付けております!

無料で受講できますので、ぜひ体験してみてください!

また、6/9(日)には全国統一高校生テストが行われます!

こちらも無料ですので、

力試しのためにぜひ積極的に挑戦してみて下さい!

高校1年生と高校2年生は

大学入学共通テスト形式での受験もすることが出来ます!

ぜひお申込みください!

校舎でお待ちしております。

 

全国統一高校生テスト