早くから受験勉強に取り組む大切さ【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 7月 18日 早くから受験勉強に取り組む大切さ【東進HS町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の宮脇です。

 

現在、

法政大学社会学部

社会政策科学科に通っています。

 

7月も残り2週間になりました。

最近は雨が続き

梅雨を思い出される天気が続いていますね。

体調管理をしっかりとして夏休みを迎えまししょう!

 

本日は

早くから受験勉強に取り組むことの強み

について

書いていきたいと思います。

 

本日の内容は主に

低学年(高1・2生)に向けた内容になると思います。

 

低学年の生徒の皆さんは

受験勉強を開始してますか?

 

“受験勉強は高3になってからでいいや“

なんて思っている人いないですよね?

 

受験勉強っていつから始めたらいいの?

と悩んでる人もいるかもしれないですが、

 

受験勉強は

いつ始めてもいいんです!

 

ましてや早くから受験勉強を始めた人は

実際に受験学年になったときに

有利に受験勉強を進めることができます。

 

つまり、

早くから受験勉強を始めてください!

ということです。

 

早くから受験勉強をするメリット

少し紹介していきたいと思います。

 

1:志望校選びの幅が広がる

 

極端な例を挙げて説明すると

高3になって

東京大学文科1類に行きたい!

となっていざ勉強を開始してみると

 

まず、国立大学なので受験科目が多く

文系ですが

理系科目の勉強、

さらに

二次試験でも出題される

数学も勉強しなくてはならず

高3の期間だけでは到底間に合わないのが

分かると思います。

 

受験勉強を早くから始めていれば

高3になって志望校を変えたとしても

対応できると思います。

 

 

2:気持ちに余裕が生まれる

 

高3になってから受験勉強を開始しても

実際に効果が出てくるのは

人によりますが

最低でも5か月はかかるんではないかなと思います。

 

しかし、

早くから受験勉強を開始していると

受験学年になる前に

勉強の成果が出始め

気持ちが楽に勉強できると思います。

 

このように2つメリットを紹介しましたが

他にもたくさんのメリットがあり

早くから受験勉強する必要性が分かってくれたと思います。

 

特に高校2年生はこので志望校を決めるようにしてください!

夏が終わるとすぐに同日体験受験が待ちかまえています、、、

この時期の点数は受験結果に直接結びついてきます。

なので、までに志望校を決め目標をもって受講演習をしていきましょう!

 


現在夏期特別招待講習の申込を

受け付けています!

夏休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を東進ハイスクールで始めたい方は

以下のバナーをタップ!!

↓   ↓   ↓   ↓