朝活をしよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 7月 17日 朝活をしよう!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

 

町田校担任助手の守屋です!

 

現在、法政大学社会学部に通っています。

 

先日、難関・有名大記述模試が実施されましたが、どうでしたか?

 

うまくいった人、いかない人それぞれいると思いますが、しっかり復習しましょう!

 

さて、今日のテーマは朝活です。

 

皆さんは朝の早起き得意ですか?

 

朝起きることが苦手だな…って感じる人も多いと思います。

 

ですが、今回はそんな人たちに読んでもらいたい内容を書いていくので参考にしてみてください!

 

そもそも朝活とは、言葉通り“朝の時間を利用して活動しよう!“ということです。

 

皆さんの場合は“朝の時間を利用して勉強しよう!”ということですね。

 

朝早くからやることでの最大のメリットは生産性の向上です。

 

集中力の元となるエネルギーは朝が最も高く、

 

時間が経つにつれて消費されていきます。

 

朝起きたばかりの脳は前日までの記憶が整理され、フレッシュな状態にあります。

 

そのため、昼や夜同じ勉強をするとしても朝の方がいい状態で学習できると言えます。

 

また、朝の1時間は夜の3時間に匹敵すると言われているほどです。

 

ですが、いきなり朝活を始めようとしても難しいと思うので

朝活を始めようと思っている人向けにポイントを紹介します!

一番大事なことは、朝早く起きるからといって睡眠時間を削らないことです

睡眠時は日中に蓄積された情報の整理を行っています。

睡眠中に情報整理を行うことで翌日脳はフレッシュな状態になります。

そのため、睡眠を欠いての朝活はあまり効果がありません。

ちなみに睡眠時間を削っての勉強も学習効率が低下するという研究結果も出ています。

また、いきなり早すぎる時間にシフトしても人間の脳には習慣を大事にするメカニズムがあるので

失敗するリスクが高まります。

受験生の皆さんは夏休みに15時間勉強をすると思うので、

夜型の人は今のうちから朝型の生活に変えていき作業効率を上げていきましょう!

 

 

 

 

 

現在東進ハイスクール町田校では

夏期特別招待講習を実施しております。

 

只今、お申込みいただくと

最大3講座(最大15コマ分)の授業が

無料で受けられます!

是非お申込みください!

校舎でお待ちしております!