期末テスト・受験勉強の本質は?【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 10月 14日 期末テスト・受験勉強の本質は?【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。
東進ハイスクール町田校担任助手の鳥居です。
現在、中央大学経済学部国際経済学科に通っています。
さて、今週のテーマは「学校の勉強、行事と受験勉強の両立」でしたね。
学校の勉強と受験勉強の両立は多くの人が悩むことであり、
実際私も期末テストと自分が行っている受験勉強と範囲が違うと
どんな割合で勉強すればいいのか高校2年生まで悩んでいました。
しかし期末テストの勉強と受験勉強の本質を考えてみてください。
端的に言えばどちらも勉強なのです。
期末テストと受験勉強の違いとはなんでしょうか。
一般的には以下のように考えられます。
期末テスト→範囲が決まっている。授業でやったことがあり、何が出るかわかる。
受験勉強→範囲が決まっていない。何が出るかわからない。
この二つを見比べれば分かる通り受験勉強は膨大な量があり
毎日取り組むのが当たり前です。
きちんと受験勉強に取り組んでいれば期末テストの狭いテスト範囲からでる
勉強など対策しなくても良い点数は取れると思います。
そうは言っても学校独特の問題がでる可能性もあると思うので
テスト前日に授業をおさらいすれば間違いなく高得点が狙えます!
ここで受験で使う教科については前日に勉強すれば大丈夫ですが
受験で使わない教科はどうすればいいの?と思いますよね。
受験で使わない教科については授業中に勉強します。
授業をしっかり聞いて、理解し、暗記すれば
期末テストならばそこまで悪い点は取らないと思います。
受験で使わない教科については勉強する時間をとると
受験で使う教科の勉強時間が取れなくなってしまいますので
いかに授業に集中してその場で修得するかが鍵となります。
みなさんもぜひ実践してみてください!
さて、現在東進ハイスクールでは10月28日開催の全国統一高校生テストの申込を開始しております。
この模試は前年度の先輩得点と見比べて自分の位置を確かめることができ、
ここからどうやって勉強していくかの指標が作れます。
無料となっておりますのでぜひ下のバナーをクリックしてお申込みください!
    皆さんのお申込みを心よりお待ちしております。