未来の自分のためにいまできること【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 29日 未来の自分のためにいまできること【東進ハイスクール町田校】

 

 

こんにちは!

一年生担任助手の横澤菜々子です。
慶應義塾大学理工学部に通っています。

夏にもかかわらず、

わたしは寝るときここ数日クーラーがなくても涼しいことにびっくりしています!
涼しい日が続いていますが

みなさん風邪には気をつけてくださいね!

 

さて、
高校三年生のみなさんは、

8月25日にセンター試験本番レベル模試がありましたね?
そろそろ模試の復習をしているみなさんも多いのではないでしょうか?

まだ始めていないという人もいまからでも遅くはありません!
復習については昨日のブログで藤原先生

紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

 

受験された方のなかには
高校1.2年生のみなさんもいると思います。
その学年のみなさんはセンター試験はなくなりますが、

この模試を通して基礎レベルの問題がどのくらい解けるのか?

や苦手などが洗い出せると思います。

センター試験は教科書に載っている内容

全国の高校生が学校で勉強したことから出題されています。

高校の学習が終わっていない高校1.2年生でも既習分野はあると思いますが、

なかには今回の模試で
「あれ?これ習ったはずなのに模試だと

全然スムーズにとけなかった!」

とか、
「定期テストでは解けたのに解き方忘れちゃった!」
と感じた人もいませんか?

 

一度学習した内容でも人間はどんどん生きるために

必要のない情報は忘れていく生き物です。
特に学校の定期テストは目先のテストのために

一生懸命に詰め込み学習をしてテストが終わったら、

その内容は忘れてしまうということありませんか?

せっかく一度勉強したのに定期テストが終わったら

忘れてしまうことはもったいないですよね。
高三になっていざ総復習をしようと思った時に

忘れている範囲ばかりなのは負担が大きいと思うので

今のうちから少しずつ復習していきましょう!

ということで、
学校がもうすぐ始まる今の時期こそ、模試の復習のひとつとして

模試でわからなかった範囲の定期テスト

や夏休み前の定期テストを解き直してみる!

ことをオススメします!

 

 

いわゆる定期テストはまとめテストです。

学校の先生がその分野で

重要!生徒にわかっててほしい!

 

と思う問題を厳選して出題しています。
おそらく一教科の試験時間は50分程度であること、

一度解いたことがあることから総復習としては手をつけやすいし、

コンパがとってもいいと思います。

 

学校が始まる前のこの時期に他の人と差をつけちゃいましょう!!!