模試の復習方法について【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 1日 模試の復習方法について【東進HS町田校】

こんにちは!

1年担任助手の芹澤です。

現在東京工業大学の

物質理工学院に通っています。

最近は涼しい日が増え、

勉強に集中しやすい日が続いていますね。

また、最近は模試を受ける機会が

増えてきたと思います。

そこで、

今回は、

数学の模試の復習方法

紹介していきたいと思います。

まず、私が真っ先にやっていたのは、

自己採点模範解答の確認です。

これは多くの人がやっていると思うので、

特に紹介することはありませんが、

自分の答案が

なぜ得点に結びつかなかったのかを、

よく考えながらやるようにしましょう。

その次に、私は模試の直しノートに、

自分なりにまとめていました。

ほとんどの人が、

自己採点と模範解答の確認だけで

終わっているようですが、

模試で最も学力を向上させることができるのは、

私はここだと思います。

ノートのまとめ方としては、

まず、模範解答を

自分の言葉で書き直していました。

解答を自分なりに書くことで、

解答を作成する力がつくだけでなく、

ただ解答を読んだだけでは

わからなかったところが理解できたり、

条件や式の意味に気づくことができたりします。

次に、別解がある場合はそれもまとめ、

最後に、その問題の核心となる定理や考え方を

一言で書くようにしていました。

一問の復習に時間がかかってしまいますが、

月に1,2回ぐらいしか模試はないので、

これくらいの時間はかけるべきだと思います。

また、復習が終わったら、

一か月程空けて、

もう一度解答を見ないで

解いてみるのもおすすめです。

ここで、

もし解くことができなかったら、

復習が足りず、

身についていなかったと言うことになるので、

模試の直後にまとめたノートを

もう一度見直して、

今度こそ身につけられるようにしましょう!

今回紹介した模試の復習方法は、

時間がかかりますが、

確実に力がつきます!!

また、数学以外の教科にも応用できると思うので、

ぜひ、これを参考にして

自分なりの模試の復習方法を考え、

実践してみてください!!

ただいま東進ハイスクールでは

10月25日(日)に行われる

全国統一高校生テスト

のお申し込みを受け付けております。

この模試は学力を伸ばすことをコンセプトにしており、

成績帳票には様々な情報が記載されています。

自身の弱点や現状を把握し

今後の学習に活かしてみてはどうでしょうか?

完全無料

となっておりますのでお気軽にお申し込みください。

お申し込みは以下のバナーから!!

スタッフ一同お待ちしております!!

共通テスト対応・全国統一高校生テスト