模試の復習~夏休みver.~ | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 3日 模試の復習~夏休みver.~

こんにちは!

担任助手の水澤秀太です。

首都大学東京

経済経営学部

に通っています。

みなさん!ついに8月になりました!

夏休みになった方も

多いのではないでしょうか?

勉強中でも熱中症になる事例も多々あります。

しっかりと冷房をつける

など勉強する際の環境は最善にしておきましょう!

そして、

夏休みに入ったと書きましたが、

皆さんは勉強の予定

は立てているでしょうか?

例えば、夏休み中に

「英単語帳を一周する!」とか、

「古文単語を300個覚える!」とか

「数学の問題集を解ききる!」など

人によって様々です。

(目標がない人は今目標を立てましょう…

目標は作ったほうが良いです!

(宿題を8/15までに終わらせるとか…?))

必ずやり切ってくださいね!!

 

 

さて、そんな夏休みの目標の中に

模試の復習」

は入っているでしょうか?

試の復習はもう一度必ず夏休みにしましょう!

夏休みはまとまった時間が受験生は取れます。

そこで模試の復習をしましょう!

 

「模試って疲れるし受けるのも面倒…。まして復習なんて…。」

という方!一度考えてみてください!

模試は各予備校が長年、

センター試験の過去問などを研究して作られています。

同形式・問題数は当然のこと、

よく出る分野などが盛り込まれた

「最高の受験の材料」なんです!


なので、模試の復習(=間違えたところを完璧にする&迷ったけど合っていた問題の確認)

を通して次に同じ分野や似た問題が出た時には

必ず正解できるようにしましょう!!

模試の復習の重要性については少し共感してもらえたでしょうか?

他の担任助手のブログでも紹介されています。

ぜひ見てみてください!!

 

ここからは簡単に各教科(英数国社)について話します。

参考にしつつ自分なりの方法を研究してみてください!!

①英語・国語

英語国語はまずしっかり解説を読みましょう!

い解説を飛ばしてしまう方

もいるのではないでしょうか?

必ず分からなかった文章・単語・熟語など

全訳を見ながら確認していきましょう!

古文単語など抜けはありませんか??

②数学

数学の復習はどうでしょう。

回答解説を見るだけで満足している人は

甘いかもしれません!

数学は「見た」だけでは理解できません。

もう一度解けなかった問題は解き直してください。

実際に書いて自力で答案を作ることで力が尽きます!

③社会

(日本史で今回は説明します。)

社会科目の復習も見ただけでは足りないです。

もし仮に、模試の中で「民部省」が出てきたとします。

ちなみに奈良時代の戸籍の管理や租税・財政を司る官庁です。)

それを間違ってしまった場合、

民部省のみ復習で覚えるのでは不安です。

もしかしたら「中務省」「式部省」など

似たような部分も覚え切れていないかもしれません。

からなかった人は他の省も確認してくださいね。

社会科目は間違えた問題の周辺知識も必ず確認・復習してください!!

 

 

受験生の夏休みはあっという間に終わります。

他のライバルはその時間も勉強をしています。

「一秒も無駄にしない」

そのような意識が不可欠です!

そして、まだ受験生ではない方も

自分の夏の目標は必ず決めて実行しましょう!

語や文法などの基礎が定着していると大きなアドバンテージになります。

 

模試の復習も考慮に入れ、実りある8月・夏休みにしてください!!