模試の意義【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 6月 27日 模試の意義【東進HS町田校】

皆さんこんにちは!

 

明治大学商学部2年の

 

青木俊樹です!

 

もうすぐで夏休みが始まりますね

 

受験生の皆さんは遂に

 

受験の天王山

 

と言われる夏休みが迫ってきていますが

 

心の準備はできてるでしょうか

 

冗談抜きで夏休みの努力量は

 

結果に直結します。

 

今以上に気合を入れて

 

勝負の夏を迎えましょう!

 

それでは本題に入ります。

 

本日のテーマは

 

<模試の復習>

 

ということで

 

どんなことを意識して

 

模試の復習をするのが

 

大事なのかをお伝えしたいと思います。

 

 

①得点は正直、関係ない!

 

この前の全国統一高校生テスト

 

成績帳票が返ってきて

 

よかった人、落ち込んだ人

 

さまざまだと思います。

 

ですが、E判定ばかりだったとしても

 

落ち込む必要は

 

一切ありません

 

僕自身も最初は

 

低い点数しか取れず

 

そのたびに

 

「ああ、またこんな点数とっちゃったよ、、」

 

と落ち込んでいました。

 

皆さんは、いちいち落ち込まずに

 

むしろ、「志望校との自分の差

 

明確に確認することができて良かった」

 

というふうに

 

楽観的に考えて下さい。

 

 

②自己分析をする

 

先程も言ったように、

 

模試は志望校との

 

明確に確認するものです。

 

しかし、それだけではあまり意味がありません!

 

自分がどのような問題

 

間違えてしまったのか、

 

間違えた理由はなんなのか、

 

(語彙力、文法、理解の浅さ、そもそも知らなかった等々)

 

それを考えてみて下さい。

 

間違えてしまったのには必ず理由があります。

 

それを徹底的に考えてみると

 

自分の苦手な分野や傾向

 

見えてくるはずです。

 

 

③見えてきた自分の弱点を克服する

 

もちろん、自己分析して終わりではありません!

 

その弱点たちを次の模試までに

 

少しでも多く克服することが

 

なによりも大事です。

 

 

模試を受ける


弱点見つける

克服する

模試を受ける

 

 

このサイクルを

 

毎月行えば

 

入試本番までには

 

限りなく自分の弱点が少なくなってます。

 

今まで模試の復習を

 

本気でやったことがない人は

 

これを機に、

 

模試を自分にとって

 

より有意義なものにして下さい。

 

もし、復習の方法で

 

分からないことや

 

不安なことがあれば

 

いつでも気軽に

 

僕や担任助手の方々に

 

質問してください!

 

_______________________

現在

東進ハイスクールでは

夏期特別招待講習の申込を

受け付けています!

夏休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓