模試を効果的に受験しよう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 10月 22日 模試を効果的に受験しよう!【東進HS町田校】

皆さんこんにちは!

東進ハイスクール町田校担任助手2年佐々木翔生です。

現在慶応義塾大学理工学部に通っています。

最近だんだんと寒くなってきましたね。

寒暖差が大きいと体調を崩しやすいので気をつけてください!

体調管理に関しては

ほかの担任助手が

自身の体調管理に関してブログを書いているので

ぜひチェックしてみてください。

さて、10月25日は何があるか知っていますか?

そう、全国統一高校生テストですね!

この模試は無料で開催され、

全国の高校生が受験するので

自分の相対的な学力を測るのに最適です!

それだけ大切な模試なので

正しい受け方をして

自分の実力を上げていく機会にしていきたいですよね。

そこで、今回は効果的な模試の受験方法に関して

3つほど紹介していきたいと思います。

 

1.  試験本番を想定した事前準備で臨もう!

 模試というのはその名のとおり

模擬『試験』

です。

試験本番で力を発揮するために

模試を受験するのです。

それなのにもかかわらず、

試験開始ぎりぎりに

教室に駆け込んだりしていませんか?

僕は何度も模試監督をしたことがありますが、

そのような生徒を非常に多く見てきました。

挙句の果てにこの間は

筆記用具を忘れた人もいました。

模擬試験だからといってなめずに

事前準備をしっかり行いましょう。

 

2. 解答が発表されたらすぐに答えあわせをして復習する。

 ついつい出来が悪いと

直感している模試の自己採点は

先延ばしにしてしまいませんか?

その気持ちはとてもよくわかりますが、

過去のことは変えられませんし、

結果は結局返ってきます。

したがって、

僕たちにできることは

どんなに結果を直視したくなくても、

しっかりと早めに自己採点をして

学力向上に努めることではないでしょうか?

今回間違えてしまったことは、

次回間違えなければいいのです。

落ち込むこともあるかもしれませんが

結果にはしっかりと向き合いましょう。

 

3. 成績表をもとに担任助手の人にアドバイスをもらおう!

 東進の成績表はどこか弱点なのかが一目瞭然であり、

非常に優れている成績表であると言えますが、

その成績表を自分だけで見るのではなく

担任助手と一緒に見て、

対策をともに考えましょう!

これからの勉強の指針が明確になっていくでしょう。

今回の全国統一高校生テストでは、

高校1,2年生の

普段東進に通っていない生徒に対して

帳票返却面談という形で

全国統一高校生テストの成績表を用いて

アドバイスをしてきたいと思います。

その希望日程は

全国統一高校生テストの

受験前説明会でお聞きしておりますので

残りの日程は少ないですが

是非校舎までお問い合わせいただき、

奮ってご参加いただければと思います!

 自分の力を発揮できるように頑張ってください。

 

—————————————–

 

現在、

東進ハイスクールでは

町田校の1日体験

 

全国統一高校生テスト

 

のオンライン受験を募集中です!

 

推薦受験を考えている方も、

一度は自分の位置を

確かめてみましょう!!

ぜひ

校舎にいらしたり、

連絡してみて下さい!

東進のコンテンツ等の

ご紹介も可能になっています!

お申込は以下のバナーをクリック!

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト