模試を受ける前と後!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 6月 17日 模試を受ける前と後!【東進ハイスクール町田校】

みなさんこんにちは!
町田校担任助手の佐藤光です!
早稲田大学社会科学部に通っています!

本日は、東進主催の模試「全国統一高校生テスト」が行われます!

これまで町田校の担任助手が模試について様々なブログを書いてきましたが、みなさんはもう読みましたか?
模試を受ける際に大切なことがたくさん書いてあるので要チェックです!

さて、本日も引き続き模試についてお話しようと思います。

模試を受ける準備


模試で結果を出すには、自分の持つ力を100%出さなければ良い結果はでません!
実力を最大限引き出すには、当日までの準備が物を言います。
模試で良い結果が出なかった生徒からは「時計を忘れて時間配分ができなかった」「眠ってしまい、最後まで終わらせられなかった」という話を聞くことがあります。

しかし、大学入試本番でもそれをやるのでしょうか?

しませんよね!

たかが模試、と思うかもしれないですが、模試で出来ないことは入試本番でも出来ません。
そのため、前日までに腕時計の準備をしたり、生活習慣を整えて前日の夜はしっかりと寝るなどする必要がありますね。

自分が受験生のときは、模試を受ける前3日は生ものや辛いものを食べないなど、食事に気をつけていました。お腹がとても弱かったので…(笑)

持ち物だけでなく自分の体調にも気をつけましょう!

模試を受けた後


模試をやりきったししばらくは勉強しないでいいや!……とはなりません(笑)

よく言われることですが、模試は受けた後が最も大切です。
やることとしては主に自己採点と復習ですね!

自己採点はどうしても得点に目が行きがちですが、どの科目・どの部分で得点を落としてしまっているのかを分析し、その後の復習につなげることが大切です。

復習の際にも、間違えた問題を復習するだけではなくて、模試を解いている最中に曖昧になんとなくで正解になっているだけの問題にも焦点を当てて復習するのが良いですよね。

そのためにも解いているときの記憶が残っているうちになるべく早く自己採点・復習をすることが必要なので、模試を解いたままで放置しないでくださいね!

 

最後にお知らせです!

東進ハイスクール町田校では夏期特別招待講習を行っています!

1,2年生はすでに申し込みが始まっていますが、今日から高校生3年生も申し込むことができます!

東進の授業を最大4講座を無料で受けることができます!

模試を受けて危機感を持った人!
夏休みで友達と差をつけたい人!

ぜひ、下記のバナーから申し込んでください!