残り1ヶ月の君へ【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 12月 17日 残り1ヶ月の君へ【東進HS町田校】

こんにちは!

1年担任助手の芹澤です。

東京工業大学の物質理工学院に通っています。

最近寒くなってきたので、

あったかい服を買おう、買おうと思っていたら、

もう気づけば、12月も半ばになってしまいました(笑)。

もうこの冬は、

このままの服装で乗り越えようかと考えています

また、12月がもう半分ということは

今年ももうすぐ終わります。

ちなみに今日は17なので

ついに共通テスト本番まであと1か月となりました。

受験生の皆さんは、

「最後の追い込み」

に入ると思いますが、

残り1か月何をやるかを決めていますか?

今回は、

「共通テストまで残り1か月でやるべきこと」

紹介していきたいと思います。

まず、やるべきことは共通テスト形式での演習です。

今までは二次試験や私大の過去問演習などを

メインでやっていた人がほとんどだと思いますが

そろそろ共通テスト形式の問題を解いて、

出題形式や試験時間に慣れる必要があります。

ただ、ここで1つ注意してほしいことがあります。

それは、年内は二次試験対策や私大対策と

並行して進めるようにすることです。

共通テストで受験しない科目だからと言って、

1か月間勉強しないと、

共通テスト後から勉強しなおしても

二次試験や私大の試験に間に合いません。

ここまで、長い時間をかけて勉強してきたから

大丈夫という人もいるかもしれませんが、

違います。

今のレベルになるまで

そんなに時間をかけないといけなかった人が、

1か月間も勉強しないうえに、

たった34週間で二次試験の問題を

解けるようにはなりません(笑)。

だからこそ、最低でも、

年内は二次試験で使う科目の勉強をするようにしましょう

また、もう一つ欠かせずにやってほしいことがあります。

それは「過去の模試の復習」です。

以前模試の問題は必ず残しておくように

と言っていたのはこの時のためです。

入試本番で大切なことは、

自分が解ける問題をしっかりと解くことです。

試験中に、

この問題解いたことあるけど、

どう解くのかを思い出せない

となるのが一番もったいないです。

そうならないためにも、

今まで自分が解いたことがある問題を

復習することが大切なのです。

今回は、

「共通テストまで残り1か月でやるべきこと

を紹介しました。

ぜひ、これらを参考にして、

残り1か月全力で頑張ってください!!

 
 
現在、東進ハイスクールでは
勉強を始めるチャンスを
冬期特別招待講習という形で
提供しています!
 

冬期特別招待講習の最大講座を
受けられる申し込み期限が
12/18(金)までとなっております。

 

冬休みに

周りの受験生と差をつけたい

そこのあなた!

ぜひ、招待講習にお申込みください!

 
 
 
私たち町田校の担任助手は
皆さんの頑張りたいという気持ちに応えます!
 

気になる人は下のバナーを

クリックしてみて下さい!!