残り100日の使い方【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 10月 10日 残り100日の使い方【東進HS町田校】

 

こんにちは!

3年担任助手の芹澤です。

現在、東京工業大学の物質理工学院に通っています。

先日ついに、

共通テスト本番まで残り100日を切り、

受験生の皆さんは

さらにギアを上げて勉強を頑張っていると思います。

ただし、ここで注意してほしいのが、

残り時間がないからと言って

ただ闇雲に勉強すればいいわけではないということです。

ということで、

今回は残り100日切ってからやるべきことを

紹介していきたいと思います。

 

まず1つ目は、

「受験で使う科目を毎日勉強するようにする」です。

国公立志望の受験生には難しいことかもしれませんが、

今のうちから満遍なく勉強をしておかないと、

共通テスト直前に、

理系の人であれば二次試験では使わない社会科目などを

集中的に勉強することになり、

その結果、私立大学の一般試験や

国公立大学の二次試験で使う科目の勉強時間が少なくなってしまいます。

今のうちから先を見据えて勉強の計画を立てるようにしましょう。

 

2つ目は、「志望校の過去問演習」です。

もうすでに始めている人が多いと思いますが、

共通テスト直前期になる前までに、

少なくとも10年分を1周、

できれば2周やるようにしましょう。

本格的に過去問を解くのは

共通テスト後からでも大丈夫

と考えている人もいるかもしれませんが、

共通テストが終わってから、

私立大学の一般試験や

国公立大学の二次試験までは意外と時間がありません。

しっかりと時間をかけて過去問演習をするためにも、

今のうちから過去問を解くようにしましょう。

 

今回は、共通テスト本番まで

残り100日切ってからやるべきことを紹介しました!

他にもやるべきことはたくさんあると思うので、

ぜひ参考にして自分なりに考えて

残りの時間を無駄にしないように勉強を頑張って下さい!!

 

 

現在

東進ハイスクールでは

前項統一高校生テスト、体験授業の申込を

受け付けています!

夏休みに苦手を克服したい方や

本気で勉強を始めたい方は

以下のバナーをタップ!

↓      ↓      ↓

月別アーカイブ