気持ちを切り替えよう!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 7月 8日 気持ちを切り替えよう!【東進ハイスクール町田校】

みなさんこんにちは!


青山学院大学

コミュニティ人間科学部に

通っています!

担任助手2年の岩崎萌です!

最近は暑さが続きますね。

私は暑いのは苦手ですが、

夏はお祭りや旅行など楽しいことが

沢山あるので好きです!!

ただ今年は新型コロナウイルスの影響で

おうち時間が増えることが予想されるので、

グダグダせず充実した時間を

おくれるようにしたいです!

また熱中症などにも

気をつけて過ごしていきましょう!

 

最近、東進生の方は過去問演習を

東進生ではない方は

受験生になるにつれて

模試を受ける回数が

増えてきたのではないでしょうか?

過去問を解いていく中で

『なかなか点数が取れないな。

もう、志望校のレベル落とした方が

いいのではないのかな』と

感じ始めてる方もいるのでは

ないでしょうか?
そんな方に向けて

本日は、また勉強を頑張ろうと

思える岩崎なりの切り替え法を

教えたいと思います!

①模試・過去問がある意味を考える

そもそも皆さんはなんのために

模試を受けたりや過去問を解いてますか?

私自身、受験生だった時に、

模試や過去問で解いて良い点数が出ないと

『自分はもう合格することはできない。

志望校下げよう

受験自体やめて就職しよう』

と考えていました。(笑)

しかし、その当時担任だった方に、

『模試は岩崎さんが志望校を

諦めるようにあるものではなくて、

受かるためにどこを中心に

勉強していけばいいか教えてくれる材料』

ということを言われました。

そこからは模試や過去問で

悪い点をとってもポジティブに捉えて、

苦手分野を見つけられたと

思えるようになりました。
受験を通したから

言えることになりますが

模試や過去問でうまく点数が

取れないから第一志望を変えるという

中途半端な気持ちで大学受験は

成功しないと思います。

受験直前になると、

自分が学習したことに対して不安になります。

その時に、唯一の救いになるのが

志望校への気持ちの強さだと思います。
皆さんにも過去問や模試を怖がらずに、

どんどん進めてほしいと思います!
②自分一人で考える時間を作る。
受験生になり、周りが勉強している姿を見て

自分もみんなにみたいに

やらなくてはいけないと思い始めてる方も

多いのでしょうか?

もちろん、それは素晴らしいことです!!

ただ、その状態が続いてしまうと

自分の勉強している理由や

勉強方法を見失ってしまうことが

あると思います。

そういう時は

無理に勉強はせず、

一人で考える時間を作ったほうが

効率よく勉強できると思います!

私は、受験生の頃毎週日曜日が

19時閉館だったので月に一回一人で

温泉に行っていました!

そこでいろいろ

落ち着いてものごとを

考えることで

また頑張ろう!という気持ちに

することができていました!

これから長い受験生活が始まります!

自分なりの気持ちの切り替え方を

見つけて受験を乗り越えましょう!

 

現在、東進ハイスクールでは

夏期特別招待講習

のお申し込みを受け付けております!

今なら最大4講座を

無料で受講していただけます!!

そろそろ受験勉強を進めなきゃ

と思っているあなた

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひ、東進ハイスクールで

一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

※高3生は1講座

を無料で受講いただけます。

申込期間:2020年6月1日(月)~2020年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待

(テキスト代込みで75,600円相当の授業が無料になります)

お申し込みは以下のバナーから!

スタッフ一同お待ちしております!!