法学部の勉強【東進HS】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 9月 9日 法学部の勉強【東進HS】

 

 

 

こんにちは!
東進ハイスクール町田
校担任助手の佐藤光です!
僕は今、
早稲田大学法学部
に通っている1年生です!
9月に入って
もうすでに1週間経ち、
学校での授業も
始まっていることだと思います。
高校生の勉強は
他教科に渡り
様々な分野を
学習するころができますが、
大学生の勉強は
自分がやると
決めた分野を
とことんやるといったものになります
そこで今日は
自分が大学で
勉強していることを
少しだけ話していこうと思います!
法学部にあまり興味がない人にも
こんな学部があることを
知ってほしいので
ぜひ最後まで読んでください!


① 法学部ってどんなところ?


まず初めに
法学部そのものについて
少し話そうと
思います。
皆さんは法学部と聞くと
どんなところを
イメージしますか?
僕は法学部につい
て詳しく調べる前は
弁護士、検察官、裁判官などの法曹界
目指す人たちが
集まっている学部だ
と思っていました。
しかし
実際には法学部生の卒業後の進路は
多岐にわたり、
銀行員や商社マン、
東京都庁職員や国家公務員一般職などの
公務員になる人が
たくさんいます!
特に銀行員は
法学部の中でもかなりの割合を
占めている就職先になります。
このことからいえることは、
法学部とは
ただただ法律について勉強するだけの学部ではなく、
法律を勉強していく中で
培う論理的思考力をもとに
様々な分野で活躍する人材を
育てる学部なのです!


② 早稲田大学法学部の勉強


それでは
今日の本題である
法学部の勉強について
話していこうと思います!
各大学により
どのように勉強するのかは
少しずつ違うと思うのですが、
今日は僕の通う早稲田大学をベースに
話していきます。
まず法学部では
入学してから総論というもの
をやっていきます。
これは法律の
まとめのようなものです。
例えば刑法で言えば、
なぜ国家は刑法を作り
犯罪者を裁くシステムを作るのか、
ということなどの
法律の根幹となるようなことを
学んでいきます。
そしてそれを
学習し終えると各論といい、
法律学のもっと細かく実用的な分野について
勉強を始めていきます。
そして卒業するころには
自分が選んで深く勉強した分野の知識と
深く物事を考えることのできる
思考力が身につくのです!

 


僕はまだ一年生なので
もちろん法律学について詳しいことなどは分かりません。
しかし
法律を学んでいく中で
物事の成立の理由などを
論理的に考えていく力
徐々につき始めていると感じます!
皆さんが進む各大学各学部にも
 特別な勉強の目標や
ポイントが存在しています!
ぜひ調べたうえで
最終的な志望校を
決めてみてください!!

現在東進ハイスクールでは、

 

定期テスト対策特別招待講習

のお申込みを受け付けております。

 

 

 学校の勉強で
優位に立ちたい方、不安な方はぜひいらしてください!