目的を明確化する【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 5月 26日 目的を明確化する【東進ハイスクール町田校】

 

皆さんこんにちは!

 

担任助手1年の齊藤祐斗です。

 

青山学院大学教育人間科学部に通っています!

 

最近はコロナウイルスの

 

新規感染者数が減少し、

 

東進ハイスクール町田校がある東京都も

 

緊急事態宣言全面解除へと動き始めました。

 

東京都の休業要請緩和「ロードマップ」

 

基準によると提示された4ステップのうち、

 

学習塾はステップ2に含まれているようです。

 

ステップ2の緩和がいつ頃認められるか

 

定かではありませんが、

 

少しでも早く認められて

 

校舎に通えるようになるといいですね。

 

 

さて、今回は

 

「この時期の学習の仕方」

 

について書かせていただきたいと思います。

 

皆さんは日々、

目的を明確にして勉強をすることができていますか?

 

学校の課題に追われたり、

 

今取っている受講を終わらせなければならない期限が近づいたりと、

 

終わらせることだけが目的になってはいませんか?

 

それではただ時間が無駄になるだけで、

 

合格するための実力は付きませんよね。

 

ではこの時期に何が必要で、

 

何を意識すればいいのでしょうか。

 

大学受験を終え

 

ゴールから今の時期へと

 

逆から振り返ることができる立場になった今、

 

思うことは

「過去問演習にかける時間が多ければ多いほど合格率が上がる」

 

ということです。

 

東進に通っている皆さんは

 

夏休みから過去問演習が始まります。

 

その時に基礎が固まっていない状態だと

 

どうなってしまうでしょうか。

 

過去問演習を後回しにしてしまったり、

 

やったとしても吸収できる量が

 

少なくなってしまうかと思います。

 

 

それでは第一志望校合格から遠ざかってしまいますよね。

 

 

だからこそ

 

今の時期は徹底的に基礎を固めて、

 

過去問演習に取り組むための

 

土台作りをして欲しいと思います。

 

皆さんは周りの人と学習状況も違えば、

 

得意分野、苦手分野も違います。

 

「過去問演習に取り組む実力をつける

土台として、

 

自分に今、何の分野の勉強が必要なのか、

 

この学習をすることで

 

自分は何ができるようになるのか」

 

目的を明確化し、

 

それがどのように

 

自分のレベルアップに繋がるかを考えて

 

少しずつ穴を埋め、

 

全体的な学力のレベルを上げていけるよう

 

勉強を頑張ってください!!

 

ただいま、全国統一高校生テスト

のお申し込みも開始しております!

無料で受験可能となっているので、

ぜひこの自粛期間の力試しをしてみてください!

詳しくは以下のバナーをクリック!!