私が大学生になってがんばっていること【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 11月 27日 私が大学生になってがんばっていること【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。
東進ハイスクール町田校担任助手1年の鳥居です。
現在、中央大学経済学部国際経済学科に通っています。
前回のブログでは中央大学の強み・特徴についてお話しましたね。                 (前回のブログを読んでいない人はぜひ読んでください!)
そして今回はその中央大学で私が頑張っていることについてお話したいと思います。
 私が大学生になって頑張っていること
私が大学生になって頑張っていることはズバリ2つあります。
それは「英語」「大学の授業」です。
まず初めに英語についてお話したいと思います。
私の将来の夢は外資企業で働き、実際に海外で活躍することです。
そのためには何が必要か外資企業について調べたところ絶対条件としてあるものが英語でした。
社員は英語で会話し、資料は英語で作られます。
英語力がなければ戦力外となってしまうのです。
私は英語が好きですが話すことも資料をすばやく読むこともできません。
そこで中央大学の留学制度を利用し、1年間の交換留学を目指そうと決意しました。
そのために実際に行っていることは東進ビジネススクールに通い、
TOEICの勉強をしたり、TOEFLの参考書を買って独学で勉強したりしています。
実は先日TOEFLのテストを受けたのですが、
リスニングが難しくてまだまだ勉強が足りないなと感じています。
また、東進ビジネスクールでは2ヶ月に一回TOEICのテストがあります。10月のテストでは800点と目標の860点に及ばず悔しい思いをしました。
今週12月のテストがあるのでそこで頑張りたいと思います!!
英語については今までも守屋先生・安藤先生が紹介してきましたのでぜひ過去のブログも読んでください!
次に私が大学生になって頑張っていることとして大学の授業についてお話したいと思います。
以下の写真が私の後期の履修です。


 大学は高校と違って授業が始まる時間が遅く、授業数も少ないです。
しかし、自分が受けたいと思った授業を取れるので興味のある授業ばかりでとてもためになります。
また、私は統計学や簿記の資格を取りたいと思っているのでその前提として統計学の授業を受けたり、 基礎ミクロ経済学の授業を受けることができます。
そのため、授業の中間テストや期末テストの勉強は本気で取り組んでおります。
また話が戻りますが留学条件にGPA(授業の成績)が必要なので私にとっては大学の授業がとっても重要なのです。
以上が私が大学生になって頑張っていることです。
みなさんが大学生になって頑張りたいことは何ですか?
新しい学年になる前に今一度考え直してみてください!
きっと受験勉強のモチベーションも上がることと思います。
さて、ただいま東進ハイスクールでは冬期特別招待講習を実施しております。
 最大3講座までが無料で受講できます。
申し込み・詳細は以下のバナーをクリック!
東進ハイスクール町田校でお待ちしております!