私が東進を選んだ理由【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 8月 2日 私が東進を選んだ理由【東進HS町田校】

こんにちは!
2年生担任助手の芦田隼高です。
現在埼玉大学工学部に通っています。
いよいよ8月に入りましたね!

平成最後の夏、皆さん充実した時間を過ごしてくださいね!

 

さて、今週のテーマは
「私が東進に入った理由」です。
昨日まで光先生、鳥居先生、笠原先生が
ブログを更新していましたね。
東進に入る理由は人それぞれですので、
ぜひ色んな人の動機を参考にしてみてください!

 

私が東進に入った理由、
それはひとえに
高校生の頃の自分の性格に合っていたから
でした。
具体的に高校生だった私がどんな性格で、
東進に入る決め手になったのかというと、
①負けず嫌いで
②人に言われたり指摘されるのが嫌い
③そのくせ自制心がなく、易きに流されやすい
すごく自分勝手ですよね。
簡単に言えばただの「子供」だったのです。
それでは、私のこの3つの性格がどう東進に
フィットしたのか、
お話しして行きます。
もし同じような性格をお持ちの方がいましたら
ぜひ参考にしてみて下さい。

①負けず嫌い

私には2人の兄がいます。
小さい頃は何をするにしても

には敵いませんでした。
その様な生い立ちがあったからかもしれません。
すごく負けず嫌いでした。
そんな私は高校受験に失敗しました。
負けず嫌いな人が次に考えることは、
「大学受験でリベンジしよう」
という事です。
なので、高校に入った時から
早めに大学受験の対策をして
リベンジをしてやろうと考えていました。
そういう考えもあって、
「自分のペースで進められる事」
に魅力を感じていました。

②人に言われたり指摘されるのが嫌い

皆さんは両親や先生に
「早く勉強しなさい」
と言われると途端にやる気を失う経験を
したことがありませんか?
私はそうやって指摘されることが嫌いでした。
なので、あれやれこれやれと
言われそうな予備校にはあんまり
通いたくないなと考えていました。

③自制心がなく、易きに流されやすい

人に言われたり指摘されるのが嫌い
だったにも関わらず、
私は自制心に欠けていました。
なので、全てを自分でゼロからやるのは
厳しいだろうと考えていたので、
授業形式の程よい強制力があるものが
最適でした。
実際、最初から能動的に考えて
参考書を進めて勉強ができるのであれば、
独学で十分です。
ですが、私のように
最初から能動的に自分で考え、
学習できないのであれば、
最初は受け身で良いので
とにかく始めてみることがまずは
大事だと思います。

 

以上のことを踏まえると、私には東進の
勉強スタイルが適していたのだと思います。

 

東進のことをあまり知らない方も、
まずはぜひ体験してみて下さい
体験授業の申し込みはいつでも
受け付けております。
夏休みに少しでも成長したいなと
考えている方はお気軽にお越しください!
スタッフ一同お待ちしております!