秋以降の勉強について【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 9月 3日 秋以降の勉強について【東進HS町田校】

こんにちは!

1年担任助手の芹澤です。

現在東京工業大学の

物質理工学院に通っています。

9月になり、

少しずつ暑さが

和らいできていますが、

体調は崩していませんか?

また、夏が終わって

気が抜けていたりしませんか?

夏が受験の天王山と

よく言われますが、

実際に学力が

伸びてくるのは秋以降になります。

つまり、これから先も気を抜かずに、

今まで通り、勉強をし続けなくてはいけません。

ということで、

今回は

「受験生の秋以降の勉強法」

について紹介していきたいと思います。

まず、秋以降の勉強で大切になるのは「演習量」です。

参考書や過去問をどれだけ解いたかによって

、学力の伸びが変わってきます。

今のうちから、

なにを使って演習量を稼ぐのかを考えておくと

秋以降もスムーズに勉強を進められると思います。

また、秋以降は「量」だけでなく「質」も大切になります。

「質」の高い勉強を行うには、

ただ集中力が高い状態で勉強するのではなく、

良問を解くことも大切になります。

そして、最高の良問は

第一志望校の過去問になります!

秋以降は、第一志望校の二次試験

または個別試験の過去問を解きましょう!

また、

ただ解いて答え合わせをするだけでなく、

自分なりに解答を作ってみたり、

ノートにまとめたりするとより「質」の高い勉強ができます。

ぜひ、自分なりに考えて「質」の高い勉強ができるように頑張ってください!

—————————————————————

ただいま

全国統一高校生テスト(10/25実施)

の受付を行っております。

全国統一高校生テストとは、

大学入学共通テストに対応した模擬試験であり

10/22

までにお申し込みいただくと

無料

で受験することができます。

 

 

お申し込みは下のバナーから!

 

共通テスト対応・全国統一高校生テスト