試験の時の持ち物【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 8月 24日 試験の時の持ち物【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校の鈴木美帆です。

中央大学総合政策学部に通っています。

さてさて、明日(825)は何の日か

皆さんご存知ですか?

そう!

「センター試験本番レベル模試」

ですね!

受験生の皆さんにとって、

この模試は非常に重要なんです。

何それ?なんで?となった方は、

ぜひこちらをお読みください。

私が以前書いた、8月センター試験本番レベル模試、

通称「仮想本番」についてのブログになります。

仮想本番の大切さ、

仮想本番に向けて何をすればいいのか、

ということについては、

全回お話したので今回は割愛させていただきます。

では、今回は何について話すのか…?

ズバリ、

「試験(模試に限らず、本番の試験も)を受けるための準備」

についてお話していきたいと思います!

いやいや、

「準備」と言っても色々あるじゃないか、

と思われた方、いらっしゃいますよね。

皆さんが必死にしてきた勉強も、試験に向けての準備です。

本番で「しっかりと点数を取る」ための準備ですね。

とても大切です。

他には、持ち物だったり、気持ちの持ちようだったり…

このように、「試験に身を入れる」ための準備って、

意外と忘れやすかったりします。

そこで、今回は「試験に身を入れる」ための準備について、

フォーカスしていきたいと思います!

1.持ち物

やる気満々、知識の抜け漏れもない、完璧だ、

という状態で会場に行ったAくん。

そこで彼は気が付きます。

「しまった、筆箱忘れた…」

家を出る直前まで勉強をしていたため、

そのまま筆箱を机の上に置きっぱなしにしてしまったのです。

さあ、どうしよう?友達はどこにいるんだろう?

ああ、時間がないのに…

 

このような状態には、

皆さんなりたくないですよね?

ちなみに、この話は全て架空です。

ストーリーもAくんも実在の人物ではありません。

ですが、Aくんのように筆箱を忘れてしまったり、

消しゴムが入っていなかったり、

といったミスは誰にでも起こりうることです。

しかも、忘れ物は、実際にしてしまうとかなり動揺します。

実力が発揮できない、なんてことにもなりかねません。

自分は大丈夫、と思っている人ほど、家を出る前に今一度持ち物の確認をしてください!

簡単なチェックリストを載せておくので、ぜひ参考にしてください。

2.気持ち

「所詮模試だから」と甘く見て臨むのも、

「点を取らなきゃ」と焦りすぎるのもよくありません。

「今まで勉強してきたから大丈夫」と、自信を持って、

適度に緊張感を持って臨みましょう!

以上2つの準備を万全にすることはできそうですか?

いよいよ明日は模試です。

前日の今日を有意義に使って、満足のいく結果を残しましょう!

 

現在、東進ハイスクール町田校では

夏の5日間体験を行っています!

こちらは8月27日(火)までのお申込みとなっています!

 

 

町田校では無料で相談なども承っています。

ぜひ一度校舎に足を運んでみて下さい!

 

町田校でお待ちしています!