試験本番のメンタル【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 11月 19日 試験本番のメンタル【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

東進ハイスクール町田校

担任助手1年の

大野麻莉菜です。

現在、

横浜市立大学理学部

に通っています。

 

さて、

センター試験まで

ちょうど2ヶ月

となりました!

12月になる前に、

試験本番を勝ち切る

メンタルについて

お話ししていきたいと

思います。

受験生のみなさんの

中には、

自分は本番に強い!

という人と、

本番に弱いタイプで

自信がない…

という人の

どちらもいるかと

思います。

本番に強い!と思える人は

それ自体素晴らしいこと

だと思うので、

自信を持って

試験当日に

普段通りの力

が発揮できるように

準備を続けてください!

なかなか自信がないよ…

という人は、

その気持ち

凄く分かります!

私自身

本番に弱いタイプ

で高校受験の時は

過酷な思いをしました。

しかし、

その反省を生かして、

大学受験では2つの事を

意識したことで

適度な緊張感で

本番に臨むこと

ができました。

今日はその2つの事を

紹介していきます。

 

①自分が納得できる努力をする

受験生の

みなさんも

高1、2年生の

みなさんも、

受験が

終わった後の

自分を

想像して

みてください。

第一志望の大学

に受かっている自分

が浮かんできた

でしょうか?

受験が終わった時に、

今の努力を

続けていて

後悔すること

はなさそうか、

日々自分自身

に問いかけて

みることも

大切だと思います。

少しでも

改善できること

があるなら、

それは今すぐ

いい方向に

修正すべきです。

未来の自分にも

納得して

もらえるような

努力を

重ねていきましょう!

 

②本番はいつも通りを心がける

「練習は

本番のように、

本番は

練習のように。」

スポーツを

やっている人は

どこかで

聞いたことが

ある人もいると

思いますが、

受験にも

同じことが

言えます。

受験本番に対する

練習は模試

ですね。

模試で

目標点を突破する

ための勉強計画や

前日・当日は

どのように

過ごすのかなど

色々工夫できる点が

あるかと

思います。

模試で

試行錯誤して、

本番は

自分にとって

ベストな状態

臨めるように

整えることが

できれば

最高です。

実は、

人が

ベストパフォーマンスを

発揮するためには

適度な緊張感

必要不可欠である

というデータが

あります。

そう思うと

緊張も悪いもの

じゃないなと

思いませんか??

試験本番、いつも通りに

実力を発揮できるよう、

メンタルについても

今から少しずつ

意識して

さらに勉強を

進めてみてください!

 

東進ハイスクールでは、冬期特別招待講習のお申し込みを受けつけています!

第一志望校合格に向けてのスタートダッシュを切るために、一緒に頑張ってみませんか?

詳しくは校舎でお話しましょう!お申込、お待ちしております!