誰だって受験生になれる!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 8月 28日 誰だって受験生になれる!【東進HS町田校】

 

 

こんにちは!

町田校担任助手3年の安藤です。

 

青山学院大学教育人間科学部

教育学科に通っています。

 

8月ももう終わりに差しかかってきましたが、

まだまだ暑い日は続くので頑張って行きましょう!

 

さて今日は、受験生としての

心構えについてお話したいと思います。

 

皆さんは自分が今受験生だ、

と自信を持って言えますか?

 

受験生というのは何も高3生の

ことだけを言うのではありません。

 

高2、高1のみなさんも受験に向かって

頑張る人たちは皆受験生です!

 

とはいえ、

まだ自分は勉強のやり方すらわかっていない、

大学受験はすると決めたけど

どのように努力すればいいのかわからない

というひとにアドバイスをしたいと思います!

 

私も高2の冬に東進に入った時は

受験についての知識や学力もなく、

どう見ても受験生ではありませんでした。

 

しかし、私はそこから最速で

受験生になれたと思っています。

私が意識したことは

たった2つの事です。

 


1.目標を設定する


これが一番大事です。

目標がない人は努力出来ません。

 

目標ができる、ということは

期限があるということにもなります。

 

例えば部活だったら大会が控えているから

それに向けて頑張りますよね。

 

大会など明確な目標の日が無ければ

モチベーションを保つことや

最大限努力することは難しいでしょう。

 

受験では、試験本番

期限にすると考えます。

 

また、最大限努力するためには

〇〇大学に合格したいという

気持ちを強く持つことが大事です。

 

将来やりたいことや夢が

あるからこそ選んだ大学だと思うので、

それを改めて再確認する機会になります。

 

大学受験は絶対にしなければ

いけないものではないからこそ、

すると決めたからには

全力で頑張りたいですよね?

 

受験本番は高2や高1の人からしたら

遠すぎる未来の話だから想像が

つかないかもしれません。

 

そのような場合は

模試を一つの目標に定めましょう。

 


2.勉強時間を増やす

 


シンプルに勉強する時間を増やして下さい!

これが単純ですが難しいことです。

 

勉強をする習慣が無かった

人ならなおさらです。

 

勉強は質より量、

と考える人がいるかと思いますが、

質のいい勉強ってなんでしょう?

 

勉強の習慣がほぼない人にとって、

質を求めるのは難しいのではないでしょうか。

 

ですからまずは量をやりましょう。

 

塾に通っている人は塾にとりあえず

毎日行ってみる、

学校の通学の時間に

ゲームをやっている人は

単語の勉強をするようにしてみる。

 

といったように、今までの自分の生活に

勉強を取り入れてルーティーン化

するのが一番いいと思います。

 

まずは、

とりあえずやってみる勇気

が大事です!

 

私の場合とりあえず東進に

登校していました。

 

今まで通塾経験も勉強の習慣も

なかった私ですが

 

とりあえず東進に行くことで

周りが頑張っている環境に身をおいて

危機感を持ったり、

先生方からアドバイスを

もらうことができたので、

だんだんと質も高めることが出来ました。

 

みなさんも受験生として

不安なことがたくさんあるとは思いますが、

誰だって最初から受験生なわけではないです。

 

できることから

コツコツ頑張って行きましょう!

 

さて、ただいま東進では

実力講師陣の授業を

無料で体験できる

体験授業を行っています!

 

電話一本やネットから

申し込み可能ですので

お気軽にお申し込みください!

また、実際に大学に通っているスタッフと

話をする機会もあります。

 

生の声を聞きたい方もぜひ!

スタッフ一同、お待ちしております。