過去問について【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 6月 15日 過去問について【東進HS町田校】

みなさんこんにちは

町田校担任助手2年

宮脇健です。

法政大学社会学部

社会政策科学科に通っています。

最近は天気が悪く

気分も落ちてしまいますが

日々の受講・演習頑張りましょう!

 

さて本日は

過去問

についてお話していこうかなと思います。

受験生の皆さんは

ぼちぼち共通テストの過去問に取り組んでいるかと思います。

まだ受講が残っていて過去問開始できていない方は

なるべく早く受講を終わらせて

過去問に取り組めるようにしましょう!

なぜ夏前から過去問を解き始めなきゃいけないんだ!

と思う方もいると思います。

 

そこで今回は

過去問を解くメリット

を紹介していこうと思います。

 

①問題傾向を知ることが出来る

これは特に

二次私大の過去問を解く上でのメリットになります!

受験生の皆さんは

自分の志望する大学の過去問を見たこと解いたことはありますか?

各大学学部で問題傾向は様々

早くから取り組むことで対策に時間をかけることが出来ます。

二次私大は対策が命です!!!

どれだけ時間をかけて問題を対策し演習するかで合否が分かれる思います。

 

②自分の苦手分野を知ることが出来る

過去問を解いていくと

どうしても苦手な分野が出てくると思います。

苦手な分野を早めに知ることによって

少しでも苦手分野を失くすことができると思います。

共通テストレベルでの苦手分野は夏までに潰した方が良いです。

苦手分野を残したまま二次私大の過去問に取り組むと

さらに苦手意識が芽生えてしまうので

共通テストレベルのうちに

苦手分野を失くせるようにしましょう。

_______________________

現在

東進ハイスクールでは

1日体験の申し込みを受け付けています!

この機会に東進の一流講師の授業

無料で体験してみませんか?

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓