過去問にも取り組もう!【東進HS町田校】 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール町田校|東京都

2021年 6月 11日 過去問にも取り組もう!【東進HS町田校】

 

こんにちは!

町田校担任助手2年の齊藤祐斗です。

青山学院大学

教育人間科学部に通っています。

最近暑い日が続いていますね。

体調管理に気を付けて頑張っていきましょう!

 

さて、

本題に移りたいと思います。

皆さんは

「受験の天王山」

と言われている大事な夏の時期に向けて

準備できていますか?

第一志望校合格を目指す

受験生の皆さんにとって

夏休みに本格的に行う過去問演習が

合否を分ける大事なカギ

となりますので

残っている受講を終わらせて

過去問演習の方にも

時間を割けるようにしてください!

では

なぜ過去問に取り組んでほしいのかを

書かせていただきます。

受験本番まで8カ月ほどありますが、

みなさんは

今どのような勉強をしていますか?

志望校合格に向けて

受講や受講の復習、

参考書を使用した自習や

学校の課題など

それぞれやるべきことを

しっかりとこなしていると思います。

では、その中で

過去問演習に取り組み始めている人は

どれくらいいるでしょうか。

勉強をする習慣がついている人でも

過去問演習に取り組み始めている人は

少ないと思います。

解ける実力がついてから解きたい。

夏休みが終わってから

解き始めても間に合う。

今は他にやりたいことがあって

過去問演習に時間を割きたくない。

と多くの受験生が

早い時期に過去問を解き始めるのに

抵抗を感じます。

気持ちは分かります。

自分も受験生のころは

どうせ解けないと分かっている過去問を

早い時期からやっても意味がない。

と取り組むのに抵抗を感じていました。

しかし、間に合うから

まだ始めなくても良いと思った皆さん、

今すぐ始めましょう。

合格するために必ず必要となる、

過去問演習を始める時期が遅くても

間に合うと思うのであれば、

より早く始めることで

多大なアドバンテージを得られるとは

思いませんか?

大学に受かる人は

皆過去問演習に時間をかけています。

過去問を解き、

傾向を掴むことができたからこそ

普段の受講や参考書学習で

意識できることがあります。

日々の勉強をよりよいものにし、

志望校に直結した内容にするためにも

受講に加えて

今すぐ過去問演習を始めて頑張ってください!!

———————————————————————————————

ただいま

東進ハイスクール町田校では、

夏期特別招待講習の

申込を受け付けております!

無料の講習なのでこの機会にぜひお申し込みください!