部活も勉強も全力で!!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 4月 18日 部活も勉強も全力で!!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは。

 

東進ハイスクール町田校、

担任助手の熊崎慎太朗です。

 

 

横浜国立大学理工学部の3年生です。

 

 

4月も、もう後半に入りましたね。

 

新型コロナウイルスの影響で、

高校生の皆さんも

おそらく学校の授業は

まだ始まっていないと思いますが、

私の大学も、

授業開始が5月からとなり、

学年が切り替わった実感が全くありません()

 

 

さて、今回お話しする内容は、

部活と勉強の両立についてです。

 

 

部活と勉強どちらが大事?

 

まず、皆さんは、

「部活」と「勉強」では

どちらが大事だと思いますか?

 

この質問に対して、

どちらかというと勉強が大事だと

答える人が多いかもしれません。

 

しかし、誰もが

両方一生懸命頑張りたい

と思っているはずです。

 

 

私なら、この質問に、

「どちらも大切!」

と答えます。

 

なんだよそれ、きれいごとじゃん、

と思う方がいるかもしれませんが、

実際そうですよね?

 

どちらも同じくらい

大切だと思っているからこそ、

両立しなきゃいけない、

と考えるわけで、

最初からどちらか一方が

大切だと自分で決めているのであれば

そんなに悩まずに済むはずです。

 

 

私は高校生のときに、

サッカー部に所属していましたが、

部活が忙しいことを理由に

勉強から逃げていました。

 

時間がないから

勉強まで手が回らない、

疲れてるからやっても頭に入らない、

といろいろ理由を付けて

勉強に時間を割いていませんでした。

 

部活は、

言い方は悪いですが

反強性的にやらされるのに対して、

勉強は、

自分でやろうと

覚悟を決めて取りかからなければ、

絶対にできません。

 

だからこそ、

勉強が大事だと思っていても、

上手く進んでいないという人が

多いのだと思います。

 

 

 

 

カレーライスとアイスが

目の前に置かれているとして、

両方食べたいと思った時、

両方同時に口に入れる人は

いないと思います。

 

 

部活と勉強も

それと同じだと思いませんか?

 

どちらも

自分で頑張ろうと決めたのであれば

両方を上手く頑張れるように

努力するしかないですよね。

 

 

自分で決めたのに、

忙しいから無理という人は

すごく自分勝手だと思いませんか?

(自分自身がまさにそれでした。)

 

 

 

前提として、

どちらも頑張ろうと思っている人は、

素晴らしい人だと思います。

 

 

志が高く、熱い気持ちを持っている人こそが

部活と勉強を両立したい、

と考える人だと思うので、

その気持ちをぜひ強く持って、

高校生活を過ごしてほしいと思います。

 

勉強する時間がないという人は、

探せば絶対に、隙間時間があるはずです。

 

小さな努力でも

積み重ねれば大きな成果につながります。

 

気持ちを強く持って、

部活も勉強も両方

100やり切ってほしいと思います。

 

 

東進ハイスクールでは、

勉強のことで悩んでいる方の

相談も受け付けております。

 

そして、

高校生の皆様のために、

自宅オンライン講習

を実施しています。

 

少しでも自宅での学習の

手助けになればと思っております。

是非ともご活用ください。

 

 

また、

6/21()に行われます

全国統一高校生テスト

の申し込みも受け付けております。

 

お申込みの際は、

下のバナーから

応募フォームにご案内いたします。

 

 

ご連絡お待ちしております。