隙間時間の活用 | 東進ハイスクール 町田校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 5月 21日 隙間時間の活用

皆さんこんにちは!
担任助手1年の小坂優太です
現在、
東京工業大学の物質理工学院
に通っています。
担任助手になって
もうすぐ2ヶ月が
経とうとしていますが
まだまだ勤務に慣れていないので
周りの人達に追いつけるよう
頑張りたいと思います!!
ところで
皆さんは隙間時間を
有効に活用していますか?
今回は
隙間時間の活用について
話していきたいと思います。
隙間時間を上手く活用することで
第1志望校合格へ
大きく近づけます!
例えば、
1日30分
隙間時間に
勉強すると、
1ヶ月で15時間
1年で180時間も
勉強することが出来ます!
小さい積み重ねは重要です!
では実際、
隙間時間に
どういった勉強を
するべきなのかについて
話したいと思います!
まず隙間時間の活用とは、
電車やバスの移動時間や
学校に着いてから授業が始まるまでの時間
などの5〜10分の時間で
勉強することを言い、
難しい問題を解く時間はありません。
なので
英単語10個覚える!や、
文系なら
古典、社会の暗記
理系なら
数学、理科の教科書で基礎を理解
などの
ちょっとした勉強が
オススメです!
僕は電車の中で
英単語を覚えたり、
化学の教科書で化学反応などを
何度も見返していました!
皆さんは暗記物を
テスト前だからと言って
前日などに一気に覚えるなどしてませんか?
この勉強方だと
テストは良い点が
取れるかもしれません。
しかし、
一気に暗記したものは
数日すると
完全に頭から
抜けてしまいます。
このような勉強法では
大学受験は
通用しません!
暗記物は何度も見返さないと
頭に定着しません。
そこで、
隙間時間を利用しましょう!
毎日同じ部分を
繰り返し勉強すると
自然と覚えることが出来ます!
皆さんも
隙間時間に
スマホを見るのではなく
勉強をして
他の受験生と
差をつけましょう!!!

現在

東進ハイスクールでは

全国統一高校生テストの申し込みを受け付けています!

無料で模試が受けれるこの機会に

自分と志望校の差を確かめてみましょう!

少しでも興味がある人は、下のバナーをクリック!!

↓      ↓      ↓