高速マスターの活用法【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 12月 31日 高速マスターの活用法【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!東進ハイスクール町田校担任助手の笠原茉佑です。

青山学院大学理工学部 化学・生命科学科に通っています。

さてみなさん、本日は大晦日ですね!

ついに2018年も終わり、いよいよ明日から2019年がスタートします。

それにあたって、冬休みも折り返し地点を迎えました。

勉強の方は順調でしょうか?

本日は私から、今からでも膨大な勉強量をこなせる高速マスターの活用法

についてお話したいと思います。

 

以前にも多くの担任助手が高速マスターについてお話していますが、改めて説明します!

高速マスターとは、

東進生が使える、英語の単語や熟語をオンラインで効率よく学ぶことができるツール

です。

本日は、そんな高速マスターの活用法についてお話します。

 

ルーティンを決める

高速マスターは、毎日継続して学習することがもっとも重要になります。

なぜなら、人間は何日か学習を怠るとすぐに内容を忘れてしまうからです。

下のグラフを見て下さい。

ご存知の方も多いとは思いますが、これはエビングハウスの忘却曲線です。

復習をしなかった場合、人間の記憶はみるみるうちに欠けていきます。

逆に復習毎日やれば、記憶は必ず定着します

毎日継続的に学習するために必要なのが、ルーティンです。

「電車に乗っているとき」「お風呂に入った後」「寝る前の5分間」

など、高速マスターをやる時間を決めて、それを毎日の習慣にしましょう!

そうすることで、毎日継続的に学習することも、苦ではなくなるはずです。

 

スマホのリマインダーを使う

高速マスターは、オンラインで学習できる講座ということで、

スマホを用いて学習することができます

一方、スマホを開くとつい誘惑に負けてSNSを開いてしまう…

なんていう人も少なくはないのではないでしょうか。

そこで、スマホのリマインダーを設定しましょう

リマインダーとは、

日時と内容を設定するとその日時に通知をしてくれるという機能です。

このリマインダーを、普段自分がスマホを触ってしまいがちな時間に設定することで、

ついスマホで遊んでしまった、なんていうことを防ぐことができます。

私は、今TOEICの単語をオンラインで学習する際も、

このリマインダーを利用しています。

ぜひ使ってみてくださいね!

 

さて、現在東進ハイスクールではセンター試験同日体験受験のお申込みを受け付けています。

高速マスターを活用して、満足できる結果を出しましょう!

気になる方は下のバナーをクリックしてください!