高速マスター基礎力養成講座のススメ【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 2月 5日 高速マスター基礎力養成講座のススメ【東進ハイスクール町田校】

みなさんこんにちは!
東進ハイスクール町田校の野中です。
日本女子大学理学部数物科学科に通っています。
今、私の学科では卒業論文の執筆の真っ只中です。
他の担任助手たちが続々と春休みに突入する中、卒業に向けての最後のひと踏ん張りと思い、頑張っています!

さて、今日私が書いていきたいのは、高速マスター基礎力養成講座の使い方・特に数学計算演習についてです。
高速マスター基礎力養成講座とは簡単に言うと、基礎学力をオンラインで効率よく学習できるコンテンツです。
英語では英単語・英熟語・英文法、数学では計算演習、国語では漢字や古文単語、、、などなど、演習を積んで基礎学力を鍛えることができます。

まず最初に、私のおすすめ学習方法の1つである、My単語というシステムを紹介します!
このシステムは主に英単語や英熟語の学習で力を発揮します。
どのようなシステムかというと、自分が間違えた問題だけを寄せ集めた、自分だけの単語帳を作ることができます!

紙の単語帳だと、切ったり破ったりちぎったり、、、ということはさすがにできないと思います。
そんなことをしたら大変なことになってしまいますよね(笑)
しかし、高速マスター基礎力養成講座はすべての学習履歴がデータとして残っているため、自分の出来ない単語だけを集めることができるのです。
そして、それを印刷することもできます。
私のおすすめで受験生のころに実践していた使い方を紹介します。

1.校舎にいる時間にたくさん演習を行う


できる単語わかる単語と、できない単語わからない単語に分別します。

2.My単語を確認する


分からなかった単語を確認します。

3.My単語を印刷する


寄せ集められたできない単語を印刷して、紙媒体で覚える作業を行います。

4.今日のMy単語は今日のうちに覚える!


印刷した紙は使い捨てにするくらいの気持ちで使い込みます。私はお風呂の中に持ち込んで多少濡れてしまうことも気にせずに暗記に使っていました。
これは本になっている単語帳ではないからこそできることだと思います。

ここまでを日々繰り返すことでどんどん自分の基礎学力をつけていくことができます!

次に、数学計算演習についてです。
こちらは学校の授業や東進での受講と一緒に使用することで特に力を発揮します!

1.授業を受ける


学校や東進で授業を受け、よく理解しましょう。
公式などはただ暗記するだけでなく、その仕組みを理解するのが重要です。

2.数学計算演習を行う


授業で習った公式や解法を使いこなせるようになるまで練習です!
数学計算演習では細かく単元が分かれているので、授業でやった範囲のみを演習することが出来るようになっています。
授業の度に徹底的に演習を行うことで、理解が深まり、次の授業を受けたときの理解度も上がるはずです。

この高速マスター基礎力養成講座、東進生でない方でも、今実施中の冬期特別招待講習で体験できます!
2月29日(土)までのお申込みで、高速マスター基礎力養成講座に加えて最大4講座20コマ(5コマ×4講座)体験いただけます。
みなさんのお申込お待ちしております♪