15時間勉強を目指して!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2020年 8月 12日 15時間勉強を目指して!【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!

青山学院大学

コミュニティ人間科学部に

通っています。

担任助手2年の岩崎萌です!

 

最近は、気温が30度超えの

毎日が続き、

とても暑苦しいですね。

 

私は暑いのは嫌いですが、

夏野菜や桃・スイカが

とてもおいしい季節になって、

毎日それらを食べることに

幸せを感じています。

しっかり、栄養バランス

よくご飯を食べて夏バテや

熱中症に気を付けていきましょう!

 

突然ですが、

受験生は

この夏どれくらい

勉強をしなくてはいけないか

知っていますか?

受験生の夏は、

受験の天王山とも

言われるほど大切な時間になります。

東進ハイスクールでは、

受験生は15時間毎日勉強を

しようと伝えています。

ほとんどの人が、

15時間も勉強できないと

思われると思います。

 

私も、実際受験生のころ、

15時間勉強することに

出来るのか不安を持っていましたが、

毎日15時間やり切ることが出来ました。

 

本日は、私の一日15時間勉強する方法を

伝えていきたいと思います!

これが私の受験生の時の

学習スタイルです。

見てもらうと分かりますが、

毎朝5:30からは

必ず勉強を始めていました。

基本的に東進では、

過去問・大問別演習などや

日本史を覚えることに

専念したかったので、

この時間帯は英単語・古語単語・漢字などの

基礎的な時間を

振り返る時間に当てていました!

私の場合、

午前中のほうが

勉強に対するモチベーションが

高かったので、

苦手科目の国語の勉強を

主にやっていました!

ご飯を食べた後は、

10分ほど仮眠時間をとり、

午後の学習も集中できる環境を

作っていました。

このように、

自分の性格・どのタイミングで

やる気が無くなってしまうかを

理解できていたからこそそれに合わせて、

学習スケジュールを

調整できていたのではないかと思います!

人それぞれ、やり方は違っていいと思います。

 

自分なりにどうしたら

15時間勉強することが出来るかを

考えて残りの夏休みを過ごしましょう!