併願校をよく調べておこう!!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2018年 11月 9日 併願校をよく調べておこう!!【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

町田校担任助手の小川です。

東京工業大学第3類に通っています。

さて、もう11月になって受験生の皆さんはセンター試験まで約2ヶ月、入試本番まであと3ヶ月くらい

ではないでしょうか。

いよいよ受験が近付いてきて、不安が大きくなってきている人もいるのではないでしょうか。

しかしこの不安を取り除くために今やるべきこととして考えられるのはやはり勉強することでないで

しょうか。

勉強して解ける問題を増やしていくことで、自分に自信を持たせることができます。

残された時間を自分が納得できるだけの勉強量をこなし、自信を持って受験当日を迎えられるようにし

ましょう。

また、低学年の皆さんの直近の目標として、センター試験の同日体験があります。

目標点を突破できるように今のうちに学校の勉強と並行して計画的に勉強していきましょう。

さて話は再び戻って、受験生の本番が近づいて来たということで、今週のテーマの「併願校の決め方」

について私からお話しさせていただきたいと思います。

併願校の考え方については以前のブログで他の担任助手の先生方が説明しているので、まだチェックし

ていない人はぜひ確認しておいてください!

私からは、併願校の情報を正確につかんでから受験校の決定をしよう!ということをお伝えします。

今の時期になって、第一志望校の学校情報を把握していない人は少ないと思います。

しかし、現段階で受験しようとしている併願校の情報(学部・方式・科目・試験時間・点数配分など)

を正確に把握できていますか?

例えば、理科や社会の科目数が第一志望校と違うことを知らなかったりすると併願校の対策をしようと

した時に影響を及ぼしてしまうことになります。

また、時間配分が第一志望としている学校と大きく異なる場合があったりします。

そのようなことを入試直前に知ったりするなどといったことは、本番で不利な状況に陥ってしまう恐れ

があります。

したがって、併願校の情報は今のうちに調べて、併願校にふさわしいか、ふさわしくないかを選択し

て、自分の受験のスタイルにあった併願校の決定をしていきましょう!

さて、東進ハイスクール町田校では現在冬季特別招待講習を無料で受け付けております。

今なら最大3講座無料で体験することができます。

↓お申し込みは下のバナーから↓