部活生の受験勉強!【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 4月 28日 部活生の受験勉強!【東進ハイスクール町田校】

 

こんにちは!
東進ハイスクール町田校の野中です。
私は今、日本女子大学理学部数物科学科に通っています。

今年度から4年生になり、研究室に配属されました。
研究室に自分の席を持ち、これから本格化する研究がとても楽しみです!

さて、本日のテーマは部活と勉強の両立についてです。

私は高校生時代、吹奏楽部に所属していました。
毎日夜まで活動があり、高校2年生の3月に引退するまで日々の勉強時間は十分に取れていませんでした。
毎日夜まで部活をやって、疲れて家に帰り、ごはんを食べて、テレビを見て、必要最低限の次の日の授業の予習だけをし、寝る。
そんな毎日を送っていました。
私は受験勉強を本格的に行うのは部活を引退してから!という甘い考えしか持つことが出来ていなかったのです。

結果的に私は志望の大学に合格することが出来ませんでした。
それはなぜなのか、自分自身の受験勉強を振り返った時一番に思いつくのは、受験勉強を始める時期が遅すぎた、ということです。
部活はあっても受験勉強をする事は可能です。
1日1時間でも多く勉強することができれば、1週間で7時間、1ヶ月で30時間、1年で365時間になります。ちりも積もれば山となるとはまさにこのことで、受験本番を目の前にした時にあと365時間勉強できる時間があったら、、、と考えたら欲しくてたまらないはずです。
だったらその時間を今のうちから勉強時間にあてましょう!

受験は期限が決まっていて、その期限までに如何に自分のレベルを上げることができるのか、という競争だと思います。
その代わり、スタートの合図はありません
自分で気づいたときに始めて良いのです!

私は、もっと早く受験勉強を始めることができていたら、、、と大学4年生になった今でも考えます。
あと1年早く気付いて勉強する習慣がついていたら、今頃どうなっていただろうと考えてしまいます。
みなさんは私のような後悔をしないように、部活と両立した受験勉強を早期に始めてください!

とは言っても部活の後は疲れて眠くなっちゃうし、両立なんて難しいと思っている人もいるのではないでしょうか。
そんな人は1日30分から始めてみましょう。
継続して習慣化すると、意外に苦ではなくなってきます。
そしてだんだんと時間を伸ばしていけば良いのです。

また、町田校では現在、部活生特別招待講習を実施中です。
高校3年生の部活を頑張るみなさんが始めの一歩を踏み出すお手伝いをしています!
ぜひ気軽に足を運んでみて下さいね♪

 

 

 

全国統一高校生テスト