2019年 9月 17日 

 

こんにちは!!

町田校担任助手1年の

井上結希乃です。

青山学院大学 教育人間科学部 教育学科

に通っています。

 

 

公立高校の文化祭や体育祭もおわって

もうひと切り替え!

ってところですね。

ここでの切り替えは勝負の分かれ目です。

余韻に浸りすぎず

もう一度勉強に気合入れていきましょう!!

 

 

さて本日は

私の通っている青山学院大学の教育学部について

紹介したいと思います。

 

大きな特徴は

教員免許を取ることのできる

学部というところです。

 

特に

青山学院大学の教育学部の特徴は

幼稚園教諭の免許

取得できる点です。

 

MARCH以上の東京の私立大では

青学だけです。

 

また、小学校の教員免許を

取得できるのも

青学と早稲田しかありません。

 

そもそも

教育学部がある東京の私立大学自体が

早稲田大学、青山学院大学、日本大学、、、と

あまり多くないです!

 

教育と聞くと

先生になる人が行く学部

というイメージを持っている人が

多いのではないでしょうか。

 

先ほども述べたように

教員免許を取得できるので

将来の選択肢に

教師という道が開かれるのは

確かです。

 

でも、必ずしも

全員が教師になるわけではなく、

卒業後の進路先も様々です。

 

 

私がこの学部を選んだ理由は

いくつかありますが、

1つは

幼稚園の教員免許を

取りたかったからです。

現在は

幼稚園と小学校の二つの免許

が取れるような

授業を選択しています。

ですが、卒業してすぐ教師になるつもりはなくて

就職したいと

思っています。

 

じゃあなんで教育学部を選んだのか!

それは私の志望理由でもあり、

教育学部の魅力でもあると思っています。

 

青学の教育の正式名称を

教育人間科学部

といいます。

学部名から少し想像つくかもしれませんが

教育の面から人間を理解する

というのが

教育人間科学部です。

 

人間の成長と発達に関する学問分野に基礎を置き、

様々な社会や環境において

生きる人間と、

その人間が果たす役割、

行動や思考、

人間と人間の関わり合い

を学びます。

 

「教育とは何か」「学びとは何か」

とういう問いに対して

さまざまな角度から考えて、

教育の本質・理想的な姿を追求するとともに、

その担い手である人間という

存在への理解を深めていく学問です。

 

教育は

人間がよりよく生きていくために不可欠な活動であり、

言語や文化、

年齢や環境の違いを越えて行われている

普遍的なものです。

わたしはこれが素敵だなと思って教育学部をえらびました!

 

社会のさまざまな場面で活かせる教育学の知識・技能を身につけたい人、

あるいは人間に関する総合的な研究にチャレンジしたい人

自分の視野を広くしたい人

選択肢を増やしたい人

 

教育学は

教育者という立場だけではないので

様々な人が

興味を持って学べる分野だと思います!

 

受験生は併願校を考えたり、

低学年の人は志望校を考える際に

教育の分野も視野に入れて

調べてみて下さい!

 

さて、東進ではただいま

定期テスト特別招待講習

を行っております。

 

数学の授業を体験できるので、数

学で悩んでいる人は是非お申込み下さい!

 

また1027

全国統一高校生テスト

が行われます。

無料で自分の実力を試すチャンスなので、

興味がある方は下のバナーを

クリックしてみてください!

 

スタッフ一同お待ちしております。