2019年頑張ったことは?【東進ハイスクール町田校】 | 東進ハイスクール町田校|東京都

2019年 12月 27日 2019年頑張ったことは?【東進ハイスクール町田校】

こんにちは!

東進ハイスクール町田校

担任助手の松田綾夏です!


法政大学社会学部メディア社会学科

に通っています。


私の学部では昨日から冬休みになりました!
高校生のみなさんも冬休みに入った人が多いのではないでしょうか。

 

年末年始でのんびりしていたら

もう学校となってしまわないように、

しっかり計画を立てて過ごしましょう!

 

さて、2019年も残りわずか、

皆さんはどのような年になったでしょうか。


私の2019年は就活をスタートさせたことが

大きな出来事としてありました。


はじめは自己分析から始まり、

そんないまさら自己分析なんてやらなくても、、、
と思っていたのですが、

この自己分析がめちゃくちゃ大事なことだったのです。

 

もしかしたらこの先

何十年も勤める会社を決めることが就職です。

そのため、企業と自分がいかにマッチしているかが重要になります。
例えば、主に機械を扱う会社に

対人で仕事をしたい人はマッチしませんよね。

 

自分は何をモチベーションに今までやってきたのか、

何のために仕事をしたいのか、
なぜこの企業じゃないといけないのか、

などなど自分に問うべきことはたくさんあります。


そして、

なぜそう思うか

をひたすら深掘りをしていきます。

そうしていくと、

行動の原因となる

共通点

が見えてくるわけです。


それが企業で生かせるかが

ミスマッチを防ぐことになるのだ、

と学びました。

 

私もまだまだ自己分析の最中ですが、

自分を知ることは、

今後あらゆることを決断する上で

とても大事なのだと納得しながらやっています。


そして、

自己分析をするのに早いに越したことはありません。


高校生の皆さんだったら、

志望校を決める際に

「自分は大学で何をやりたいか」

を考えることも

自己分析の1つになります。
そうして答えを見つけることができたら

目的をもって前に進むことができます。

後悔のない選択をするためにも、

是非時間があるこの休みの間に、

自己分析をしてみてください!